舞台『千と千尋の神隠し』の7月3日(日)、7月4日(月)の公演視聴チケットが販売開始。千尋役に橋本環奈さん/上白石萌音さんが出演

【6月22日 18:38更新 記事初公開時、記事タイトルとツイートの公演日の曜日に誤りがありました。お詫びして訂正いたします】

 Huluは、宮崎駿監督のアニメ映画を舞台化した舞台『千と千尋の神隠し』の7月3日(日)、7月4日(月)に行われる大千穐楽公演を、Huluストアで独占ライブ配信すると発表した。

 あわせてライブ/見逃し配信込みの視聴チケットを販売開始した。チケットの価格は各公演、税込5500円。

 舞台『千と千尋の神隠し』は、宮﨑駿監督の名作アニメを舞台『レ・ミゼラブル』を演出したことで知られるジョン・ケアード氏が舞台化したもの。

舞台『千と千尋の神隠し』の7月3日(日)、7月4日(土)公演の視聴チケットが販売開始_001
©東宝

 千尋役には今回が待望の初舞台となる橋本環奈さん、さらに上白石萌音さんが演じることになっている。公演ごとにキャストが違っており、出演者は以下のとおり。

■7月3日(日)12:00 公演
千尋:橋本環奈
ハク:醍醐虎汰朗
カオナシ:菅原小春
リン・千尋の母:咲妃みゆ
釜爺:田口トモロヲ
湯婆婆・銭婆:夏木マリ

■7月4日(月)12:00公演
千尋:上白石萌音
ハク:三浦宏規
カオナシ:辻󠄀本知彦
リン・千尋の母:妃海風
釜爺:橋本さとし
湯婆婆・銭婆:朴璐美

 Huluストアは、作品単位の課金方式で視聴可能なサービスとなっているので、気になった人は購入を検討してみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ