『ルーンファクトリー5』Steam版が7月14日に発売決定。町の住人たちとの交流や恋愛、畑仕事や釣りといった日々の生活を送りながら、武器や魔法を使って冒険を繰り広げるファンタジー生活RPG

 マーベラスは、ファンタジー生活RPG『ルーンファクトリー5』のSteam版を7月14日(木)に発売すると発表した。

 価格は7678円。発売日の7月14日まで税込6526円(15%オフ)となるセールを実施する。

 『ルーンファクトリー』シリーズは町の住人たちとの交流や恋愛、畑仕事や釣りといった日々の生活を送りながら、武器や魔法を使って冒険を繰り広げるファンタジー生活RPG。牧場物語』にRPG要素が加わり、戦闘が強化されていることが大きな特徴だ。

 舞台は自然豊かな町「リグバース」。この町に辿り着いた記憶をなくした主人公は、平和を守る警備組織のメンバーとして加わることに。さまざまな事件を解決していくうちに、「ルーン」を巡る大きな陰謀に巻き込まれていく。

『ルーンファクトリー5』Steam版が7月14日に発売へ_001
(画像はSteamより)
『ルーンファクトリー5』Steam版が7月14日に発売へ_002
(画像はSteamより)
『ルーンファクトリー5』Steam版が7月14日に発売へ_003
(画像はSteamより)
『ルーンファクトリー5』Steam版が7月14日に発売へ_004
(画像はSteamより)

 『ルーンファクトリー5』は2021年にNintendo Switch向けに発売されたが、今回はSteam版の登場となる。

 リグバースの町で野菜や果物を育てたり、川でのんびり釣りをしたり、住人たちとコミュニケーションしながら生活を楽しめる。気になる相手を見つけて恋愛、デートを重ねて結婚することができれば、かわいい子供も誕生する。

 仲良くなった町の住人や仲間にしたモンスターを最大3人まで冒険に連れていくことができるので、強大なモンスターに立ち向かおう。

 Steam版『ルーンファクトリー5』は、7月14日(木)に発売予定だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ