NHK、新世代ゲーム開発者が対象の大会「神ゲー創造主エボリューション」を開催へ。学生やゲーム売上500万以下のアマチュアがゲームを作り競う企画番組に

 NHKとNHKエンタープライズは、新世代ゲームクリエイター発見プロジェクト神ゲー創造主エボリューション」にて、ゲーム大会の参加者を募集中だ。

 応募受付は7月4日(木)17:00事務局必着となる。

 「神ゲー創造主エボリューション」は、NHKが主催する学生とアマチュアゲーム制作者向けの支援・大会プロジェクト。ゲーム開発の模様や大会の様子はNHK 総合にて放送を予定している。

 まず参加志願者は「新規ゲームアイデア」と「過去作品」を7月4日(木)17:00事務局必着までに提出する。誰も見たこともないような「新しさ」や既成概念を揺るがすような「驚き」に満ちたアイデアを募集しており、さらに応募者が過去に制作した作品より「高い技術力や制作力」を備えているかを審査されるという。

NHK、新世代ゲーム開発者が対象の大会「神ゲー創造主エボリューション」を開催へ_001
(画像はTwitterより)

 審査を経て選ばれた10チームは「新規ゲームアイデア」に記載したゲーム制作に取り掛かる。ゲーム制作中は番組の取材が入る場合があるという。

 さらに開発途中の作品を、第二次審査として「応募チームの中で最も高いレベルのアイデアを最も高いレベルの製作力で実現できているか?」、「今後メンターのサポートを受けることでさらに良いゲームになる伸びしろがあるか?」という2点で審査し、3~4チームを選出する。10月21日(金)17:00が提出日となっている。

 10月末に選ばれたチームは大会に向けて作品を完成させる。なお大会出場チームには現役ゲームクリエイターがメンター(指導者)としてつき、開発をサポートする。

 大会出場は12月24日(土)を予定しており、大会後にその模様は、NHK 総合にて放送予定だ。なお、その際の旅費および宿泊費は支給するという。

参加資格と審査員は以下のとおり。

■参加資格
・学生とアマチュアゲーム制作者が参加可能
・個人かチームのいずれかで応募が可能
・チーム参加の場合は、主要なチームメンバーは最大5人まで
・プロのゲーム制作者の方は応募不可
※過去のゲーム制作による収入の合計が500万円以上の方はプロのゲーム制作者とみなします。

■第一次審査提出物
「新規ゲームアイデア」と「過去作品」

■審査員(予定)
・株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役ゲームクリエイター/ 松山 洋さん
・CESA技術委員会人材育成部会部会長/ 斎藤 直宏さん
・東京国際工科大学教授/ 中谷 日出さん
・NHK番組プロデューサー

 「神ゲー創造主エボリューション」の応募受付は、7月4日(木)17: 00事務局必着となる。参加資格を持っている人は応募を検討してみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ