いま読まれている記事

『ロリポップチェーンソー』の「リメイク」が正式発表、2023年に発売へ。現行のハイエンドゲーム機のマシンパワーを使ってリメイク

article-thumbnail-220705l

 ドラガミゲームスは、2012年に発売したアクションゲーム『ロリポップチェーンソー』をリメイクした『Lollipop Chainsaw Remake』(仮称)を発表した。

 発売時期は2023年。対象プラットフォームは未定。

『ロリポップチェーンソー』の「リメイク」が正式発表、2023年に発売へ_001

 『ロリポップチェーンソー』は、2012年に角川ゲームスより発売されたアクションアドベンチャーゲーム。須田剛一氏がクリエイティブ・ディレクター、安田善巳氏がプロデューサー、さらに後に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を撮ることになる映画監督のジェームズ・ガン氏がシナリオを務めている。

 ゾンビハンターの末裔にしてチアリーダーでもある女子高生・ジュリエットがチェーンソー片手に大量発生したゾンビたちを斬り倒していく。ゾンビの頭をジャンプで踏み越えたり、ポールダンサー顔負けの秘技を使ったり、とシチュエーションに応じたスタイリッシュなアクションが展開するのが特徴だ。

 今回、角川ゲームスより一部事業を引き継いだドラガミゲームスが、本作をリメイクすることが発表。以前より本作プロデューサーの安田善巳氏より「復活する」ことが表明していたが、正式にリメイクという形で発表された形となる。

 開発は、安田プロデューサーをはじめとする「オリジナル版開発スタッフ」と「ドラガミゲーム開発スタッフ」が担当するという。

『ロリポップチェーンソー』の「リメイク」が正式発表、2023年に発売へ_002

 あわせて安田善巳氏よりメッセージが発表されており、オリジナル版『ロリポップチェーンソー』を振り返りつつ、安田氏はプロデューサーとディレクターを兼務していたことや、ジェームズ・ガン氏が加わることになった経緯にも触れている。

 またリメイク版については、プラットフォームは未定ながらも現行のハイエンドゲーム機のマシンパワーを使って描くため、「前作よりリアルなテイストへシフトする可能性があります」としている。

 またオリジナル版は版権曲が16曲使っていたが、リメイク版では再現することが珍しいため一部の版権曲以外は新しい楽曲になるとのこと。

 『ロリポップチェーンソー』のリメイク『Lollipop Chainsaw Remake』(仮称)の今後の続報に期待したい

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月22日20時~2024年5月22日21時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ