幻想的なだまし絵パズル『モニュメントバレー』のPC版が発売開始。「不可能物体の迷路」に変化を起こして「沈黙の姫アイダ」を出口に導く

 ustwo gamesは、パズルゲーム『Monument Valley』シリーズのPC版Monument Valley: Panoramic Edition』、『Monument Valley 2: Panoramic Edition』のSteamにて発売開始した。

 価格はそれぞれ税込820円。7月20日まで697円(15%オフ)のセールを実施している。

 『Monument Valley』(モニュメントヴァレー)は、2014年にiOS、Android向けにリリースされたパズルゲーム。今回の『Monument Valley: Panoramic Edition』(モニュメントヴァレー パノラミックエディション)は、初のPCの移植版となる。

 ゲームは幻想的で神秘的な世界のなかで、「沈黙の姫アイダ」を操作していわゆる「不可能物体」の迷路の出口を目指す。オブジェクトに触って変化を起こしたり、視点を変えたりしながら、通り道を見つけていくのが攻略の鍵となる。

『モニュメントバレー』のPC版が発売開始_001
(画像はSteamより)
『モニュメントバレー』のPC版が発売開始_002
(画像はSteamより)
『モニュメントバレー』のPC版が発売開始_003
(画像はSteamより)
『モニュメントバレー』のPC版が発売開始_004
(画像はSteamより)

 今回の「パノラミックエディション」では、すべてのチャプターとアドオン、DLCが追加されており、さらにフルHDに対応。ウルトラワイドの21:9ディスプレイにも対応しているので大画面でも楽しむことができる。

 ゲームは、2014年のApple Design Awardを受賞し、Appleが選ぶ「2014年の最高のiPadゲーム」にも選出されるほど高い評価を得ている。

 『Monument Valley』が未プレイの人は、今回のPC版発売を機会にプレイしてみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ