『DOOM』や『Wolfenstein 3D』のクリエイターであるジョン・ロメロ氏が完全新作のFPSを開発中。UE5に長けた開発者を募集

 『Wolfenstein 3D』『DOOM』のクリエイターとして知られるジョン・ロメロ氏は7月19日、新作FPSの開発に向けて、Romero Gamesにて開発者を募集しているとアナウンスした。

 今回スタッフを募集するプロジェクトは、大手パブリッシャーとの協力のもとで開発され、オリジナルで完全新規のFPSとなる。また、チームでは全てのポジションを経験不問で募集しているが、特に「Unreal Engine 5」の経験を持つ才能ある人材を求めている。

 このことから、新作FPSは「Unreal Engine 5」を使用して開発されると推測される。Romero Gamesの公式サイトにて応募が可能だ。

 Romero Gamesはジョン・ロメロ氏と同氏の妻であるブレンダ・ロメロ氏が2015年に設立したゲームスタジオだ。

 同スタジオはポストアポカリプスの世界でミュータントタコスを製造および販売するゲーム『Gunman Taco Truck』、『DOOM』の非公式な最新エピソードである『Sigil』、禁酒法が施行された1920年代のシカゴで暗黒街の頂点を目指す『Empire of Sin』の3作品をリリースしている。

 また、『DOOM II』の非公式な最新エピソードとなる『Sigil 2』が開発されている。同作は2021年に発表され、2022年3月にはウクライナへの支援として『Sigil 2』の収録レベル「One Humanity」が発売された。
 
 『Sigil 2』の発売時期は未定であり、Romero Gamesは完全新作のFPSと『Sigil 2』の2作を開発していることとなる。興味がある読者はRomero Gamesジョン・ロメロ氏のTwitterをチェックして続報を待とう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ