足音や低音など特定の周波数をブーストできるゲーミングヘッドセット「Arctis Nova Pro」が登場。高速レスポンスの60%キーボード「Apex Pro Mini」と同時発売

 ゲーミングデバイスのブランドを展開するスティールシリーズジャパンは、ゲーマー向け製品で世界初となるプロ品質の“パラメトリックイコライザ”に対応するヘッドセット「Arctis Nova Pro」の有線・無線モデルを発表した。価格はいずれも税込で有線モデルが3万2420円、無線モデルは4万3090円。有線モデルは8月5日(金)、無線モデルは9月2日(金)から、全国の家電量販店やAmazonにて順次取り扱われる。

 あわせて、標準的なメカニカルスイッチに比べて10倍以上の応答速度と作動速度を備えた独自のキースイッチ「OmniPoint 2.0」を搭載する60%ゲーミングキーボード「Apex Pro Mini」の有線・無線モデルも日本向けに発表されている。こちらも有線モデルは8月5日(金)、無線モデルは9月2日(金)から取り扱われる予定だ。

 「Arctis Nova Pro」は、付属する新型のUSBサウンドデバイスやハイレゾ・信号変換に対応するヘッドホンアンプ「GameDAC Gen 2」(第2世代)と組み合わせることで、高音質のオーディオ再生や複数のゲームプラットフォーム間におけるシームレスな切り替えなどのオーディオ体験を提供するハイエンド製品である。発表によると本製品は4年の歳月をかけてゼロから設計されており、コンピューターファンやキーボードなどのノイズを完全に消せるAI搭載型のノイズキャンセリングマイク「ClearCast Gen2 マイク」を備えているという。

 また、本製品の発売にあわせて開発された360度オーディオ対応のパラメトリックイコライザ「Sonar Audio Software Suite」と組み合わせれば、足音やムービー演出の低音など最大10種の周波数を調整してより没入感のあるオーディオ体験を楽しめるようだ。

 一方、同じタイミングで発表された「Apex Pro Mini」は、アクチュエーションポイント(以下、作動点)を0.2mm〜3.8mmの間から0.1mm単位で調整可能。同一キーの異なる作動点で別のアクションをプログラムする「デュアルアクションキープレス」機能にも対応しており、ウォーキングやランなどのコンボを実行したり、武器を銃から手榴弾に切り替えて投げる動作をひとつのキーで完結させたりできるという。

 上記のほか、各製品の無線モデルでは低電力で普段使いに適した「Bluetooth 5.0」と低遅延の2.4Ghz通信を目的にあわせて切り替えられるようだ。価格に見合った高いパフォーマンスを期待できる製品となっているので、興味があればチェックしておくとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


ゲーミングオーディオに革新をもたらすハイエンドヘッドセット
「Arctis Nova Pro」「Arctis Nova Pro Wireless」発表
世界で初めて 、プログレードのパラメトリックイコライザ体験が可能に

プロ品質のパラメトリックEQに対応するゲーミングヘッドセットが発売_011

スティールシリーズジャパン株式会社(所在地:東京都千代田区)は、ゲーミングオーディオに革新をもたらずハイエンドヘッドセット「Arctis Nova Pro シリーズ」を発表しました。

4 年の歳月をかけてゼロから開発された本製品は、付属の新型 USB サウンドデバイス「Base Station」、及び「GameDAC Gen 2」(第 2 世代)と組み合わせて使用することで、ハイレゾオーディオ再生や、複数のゲームプラットフォーム間のシームレスな切り替えなど新しいレベルのオーディオ体験を提供するハイエンドヘットセットです。

本製品の発売に合わせて開発されたパラメトリックイコライザ「Sonar Audio Software Suite」と組み合わせて使用することで、究極の音質、明瞭さ、および制御を実現することができます。

スティールシリーズの CEO であるエティシャン・ラバーニは次のように述べています。「今日、私たちは Arctis Nova Pro シリーズと Sonar Audio Software Suite の発表により、ゲーミングオーディオの新たなステージへと到達しました。本製品であらゆるゲーマーの競争力を高め、最高のハイファイ音響でゲーム体験いただけることを非常に嬉しく思います。」

両モデルとも 7 月26 日(火)より予約受付開始、有線モデルの「Arctis Nova Pro」は 8 月 5 日(金)から、ワイヤレスモデル「Arctis Nova Pro Wireless」は 9 月 2 日(金)から、全国の家電量販店、及び Amazon.co.jp にて順次販売開始いたします。

<Arctis Nova Pro/Arctis Nova Pro Wireless>

・ゲームオーディオに革新をもたらす全く新しいハイエンドヘッドセット
新たに開発された Arctis Nova Pro シリーズは、ハイファイオーディオや、AI を活用したノイズキャンセリング、洗練されたデンマークデザイン、そして複数のゲームプラットフォーム間をシームレスに移行できるなど、新しいレベルのゲームオーディオを実現しました。

・新開発のパラメトリックイコライザ技術「Sonar Audio Software Suite」
本製品と合わせて開発されたパラメトリックイコライザ機能「Sonar Audio Software Suite」により、ゲーマー向けとしては世界で初めて、プログレードのパラメトリックイコライザの提供を可能にしました。ヘッドセットをターボチャージし、ゲーム、チームチャット、マイク全体でサウンドを制御する無制限の機能を提供するように特別に設計された「Sonar」を使用することで、ゲーマーは個々のゲームに最適な周波数に調整して、最も重要なサウンドを聞きやすくすることができます。

・完全なサウンド没入感を提供する「360°Spatial Audio」
「Sonar Audio Software Suite」を使用することによって、「360°Spatial Audio」による完全なサウンド没入感を提供します。

・AI を搭載した「ClearCast Gen2 マイク」により高度なノイズキャンセリングを実現
新たな AI 搭載型ノイズキャンセリングマイク「ClearCast Gen2 マイク」により、周囲のノイズやキーボードやコンピューターファンなどの音を完全に消音します。「ClearCast Gen2 マイク」は、F1 クルーが使用したのと同じ双方向マイク設計により開発されており、完璧なノイズキャンセルを備えた非常にクリアで自然なサウンドを実現します。

・新型 DAC アンプ「GameDAC Gen2」の接続で明瞭なサウンド再生を可能に
Hi-Res 認定を受けた付属の新型 DAC アンプ「GameDAC Gen2」(第 2 世代)と接続することによって、第 1 世代との S/N 比で 78%向上。高音質のオーディオ体験を提供します。

・「GameDAC Gen2」の接続でシームレスなプラットフォーム切り替えを実現
本製品と「GameDAC Gen2」を接続することによって、マルチシステム接続によって PC、 Mac、PlayStation、Switch に対応し、GameDAC がハブになり、ボタンを押すだけでプラットフォームを切り替えることができます。

・長時間の使用でも装着可能な「ComfortMAX システム」
本製品の新しい ComfortMAX システムは、あらゆるサイズまたは形状の頭部に対応するように設計されており、長時間の使用でも快適に装着することができます。このシステムには、高さ調節可能な回転式イヤーカップ、柔軟なテンションバンド、ピボットハンガー、および長期耐久性を保証するプレミアム PVD コーティングされたスチールバンドが含まれています。

・デンマークの美学を備える、快適で洗練されたミニマルデザイン
デンマークを代表するデザイナーJacob Wagner(ヤコブ・ワグナー)氏監修。シンプルなフォルムに PVD コーティングを施したスティールやアルミニウムなどの高耐久素材を採用し、マットな金属感とスタイリッシュな雰囲気を生み出しつつ素材の風合いを生かしたミニマルなデザインに仕上げました。

<Arctis Nova Pro Wireless(無線モデル)の特徴>

・「Infinity Power System(インフィニティパワーシステム)」で、無限のバッテリー寿命を実現
Arctis Nova Pro Wireless ヘッドセットには、あらかじめ2つのバッテリーが同梱されています。ヘッドセット本体側のバッテリーが切れても、ベーステーションで充電された予備のバッテリーに差し替えることで、充電切れを気にすることなくご使用いただけます。
また、8 秒以内にバッテリーを入れ替えることで、自動的に復帰しワイヤレス接続を行います。

・「Quantum 2.0 Wireless」により 2 つのオーディオ接続をミックス可能
ワイヤレスモデルの Arctis Nova Pro Wireless に搭載された Quantum2.0 Wirelss により、 2.4GHz の超低遅延ワイヤレスと Bluetooth 双方を同時に接続する事を可能にしました。ゲームをしながら、スマートフォンで Discord、Skype、Line などを使用した通話をすることができます。

・ANC (Active Noise Cancellation)
ゲーム向けにフルカスタマイズされた、ANC(Active Noise Cancellation、アクティブノイズキャンセレーション)機能は、本体に搭載された 4 つのマイクによるハイブリッドシステムです。イヤーカップ外部に搭載された 2 つのマイクが、外部音をモニタリングし、同時に内部に搭載された 2 つのマイクの働きによりノイズとゲーム音のバランスを調整します。また、トランスペアレンシーモードにも対応。電源ボタンを二度押しするだけで簡単に外部音を取り込むことが可能です。

・ユーザーの手元で EQ や音量などを調整可能な「Base Station」
「Base Station」は、Sonar が使用できない、PS5、Switch などのゲーム機器にも対応し、イコライザー機能で 10 の周波数帯の調整が可能です。また、接続されている 2 つのデバイスを即座に変更したり、ゲーム音量とチャット音のバランス調整などを手元で簡単に操作することが可能です。

<Artis Nova Pro(有線モデル)の特徴>

・「GameDAC Gen2」により全能のオーディオ体験を実現
Hi-Res 認定を受けた付属の新型 DAC アンプ「GameDAC Gen2」(第 2 世代)と接続することによって、ノイズと歪みを超低レベルまで抑制し、第 1 世代との S/N 比で 78%向上させ、高音質なオーディオ体験を提供します。また、オーディオ解像度を崇高な 96KHz / 24 ビットに高めることができ、50 倍の明瞭なサウンド再生を可能にしました。

・「GameDAC Gen2」を経由することで PC・家庭用ゲーム機などとの接続を切り替え可能
本製品と「GameDAC Gen2」を接続することによって、PC や家庭用ゲームを同時に接続しながら、ボタン 1 つで簡単に接続先を切り替えることができます。

<製品概要>

プロ品質のパラメトリックEQに対応するゲーミングヘッドセットが発売_016

<SteelSeries について>

「SteelSeries(スティールシリーズ)」は、2001 年にデンマーク・コペンハーゲンで創業された、品質、技術、機能性にフォーカスするゲーミングギアブランドです。創業当時に発表した業界初ゲーミングマウスパッドはじめ、ヘッドセット、キーボード、マウスを主要製品として展開し、「FOR GLORY」をモットーに、一般ユーザーからプロゲーマーまで、様々なゲームレベルのパフォーマンス向上及び、競技勝利に向けて製品開発を行っています。また、e スポーツ業界へのイノベーションを数多く実現し、2002 年に業界初 e スポーツ選手とのコラボレーションや、e スポーツイベントへのスポンサー就任、さらに 2004 年以降に業界初ゲーミングヘッドセッと業界初メカニカルゲーミングキーボードの発表など、様々な業界初を成し遂げており、これからも e スポーツ文化へのサポート活動を積極的に行って参ります。

SteelSeries 公式サイト:https://jp.steelseries.com
Twitter:https://twitter.com/SteelSeriesJP


ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ