『餓狼伝説』シリーズ最新作が開発決定。ロック・ハワードが登場するティーザートレーラーが公開、およそ20年ぶりとなる最新作に

 SNKは、格闘ゲーム『餓狼伝説』のシリーズ最新作開発すると発表した。あわせてティーザートレーラーを公開している。

 対象プラットフォーム、発売時期などは不明。

 『餓狼伝説』は1991年に発売した格闘ゲーム。初代『ストリートファイター』の西山隆志氏がディレクターを務めた作品であり、テリー・ボガード、アンディ・ボガード、ジョー・ヒガシなどのキャラクターが登場。格闘ゲームブームを牽引した一作として知られている。

 また『餓狼伝説2 新たなる闘い』では人気キャラクター・不知火舞が登場し、1995年の『リアルバウト餓狼伝説』は高く評価された。

 1999年に『餓狼 MARK OF THE WOLVES』を発売するも、2001年にSNKが倒産し、以後続編が発売されることはなかった。その後、知的財産権をプレイモアが継承し、プレイモアは現在のSNKと商号を変更して現在に至っている。

 近年では『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』の有料DLCとして、テリー・ボガードが登場するなどの動きを見せていたが、ついに最新作の開発が決定した。

『餓狼伝説』シリーズ最新作が開発へ_001

 今回、発表されたティザートレーラーではロック・ハワードに加えて、シルエットとしてカイン・R・ハインライン、そして左奥にビリー・カーンらしき人物が描かれている。『餓狼 MARK OF THE WOLVES』と何かしらのつながりがある作品とみてよさそうだ。

  はたしてどのような作品になっているのか、続報に期待したい。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ