世の中の「都市伝説」の正体を探る2D探索ゲーム『都市伝説解体センター』のSteamページが公開。都市伝説の向こうに隠された真実とは

 集英社ゲームズが支援するインディーゲーム制作チーム「墓場文庫」は8月6日(月)、2D横スクロールのミステリーアドベンチャーゲーム『都市伝説解体センター』のPC(Steam)ページを公開した。

 本作は8月6日から7日まで開催されたBitSummit X-Roadsにおいて、集英社ゲームズのブースにて発表され、いま注目を集めている作品だ

『都市伝説解体センター』のSteamページが公開_001
(画像は『都市伝説解体センター』|Steamページより)

 プレイヤーは、呪物、怪異などの調査・回収を行う都市伝説解体センターの調査員である「福来あざみ」となり、霊能力者の「廻屋歩」と世の中に広まっている都市伝説の真実を探っていく。調査は呪いの箱や事故物件はもちろん、公開されているスクリーンショットからは、有名ホラー話である「コトリバコ」といった調査も確認することができる。

 本作は特徴的なピクセルアートやミステリアスで予想不能なストーリーを特徴としてあげており、さらに探索アドベンチャーが苦手な人や初心者でも楽しめる難易度になっているようだ。

『都市伝説解体センター』のSteamページが公開_002
(画像は『都市伝説解体センター』|Steamページより)
『都市伝説解体センター』のSteamページが公開_003
(画像は『都市伝説解体センター』|Steamページより)

 『都市伝説解体』センターを手掛ける墓場文庫は4人のメンバーで構成されているチーム。代表作『和階堂真の事件簿』が「Google Play Indie Games Festival 2021 TOP10」に入り、「集英社ゲームクリエイターズCAMP賞」を受賞したことがキッカケで、集英社ゲームズより支援が行われ制作に至っている。

『都市伝説解体センター』のSteamページが公開_004
(画像は『都市伝説解体センター』|Steamページより)
『都市伝説解体センター』のSteamページが公開_005
(画像は『都市伝説解体センター』|Steamページより)

 『都市伝説解体センター』は現在PC(Steam)の他にも、iOS/Androidも対象プラットフォームとして開発が進められており、2023年前半に配信予定だ。あなたも調査員となり有名都市伝説に隠された「真実」を探ってみてはいかがだろうか。

ライター
マヌルネコを愛してやまない雑多ゲーマー。好きなゲームは「DEEMO」「A Hat in Time」「OneShot」「The House in Fata Morgana」「VRChat」
Twitter:@cookieP_sabu
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ