『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』から約40cmの「BIGぬいぐるみ」が登場。アミューズメント専用景品として展開

 株式会社サンプラザは、スローライフ街破壊ゲーム『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』のアミューズメント専用景品を発表した。

 景品は「ごく普通の鹿のゲーム BIGぬいぐるみ」となり、今週から導入予定となる。

 『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』は、伸びる首や刺さる角などごく普通のシカが主人公のスローライフ街破壊ゲーム。

 街の動物と楽しく遊んだり、その街を跡形もなく破壊することもできる。ただし、悪さばかりしていると武術を極めた羊、パトカーに変形するクマ、耳の筋肉が発達したウサギなど、クセが強めな動物の警察が現れる。

『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』から約40cmの「BIGぬいぐるみ」が登場_001
(画像はMy Nintendo Storeより)
『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』から約40cmの「BIGぬいぐるみ」が登場_002
(画像はTwitterより)

 今回はアミューズメント専用景品として、約40cmの「ごく普通の鹿のゲーム BIGぬいぐるみ」が展開される。ごく普通の鹿が二足歩行でポーズを決めているのが特徴的となっている。

 オンラインクレーン「GIGO ONLINE CRANE」、「クレマス」ほか、千葉県の「もってきーな習志野店」、埼玉県の「エブリデイ東京本店」などで取り扱われるとのことだ。

 なお『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』のアミューズメント専用景品は、約50cmの「SUPER LONG ぬいぐるみ」がすでに展開されているとのこと。こちらは首の長さが特徴となっており、カプコンのゲームランド限定景品となっている。

 アミューズメント専用景品「ごく普通の鹿のゲーム BIGぬいぐるみ」は、取り扱い店にて今週から順次、導入予定だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ