日本最大規模?“Meta Quest 2特化”のVRミステリー『ディスクロニア: CA』ついに発売日決定!ハード性能を限界突破し、操作方法から見直されたアドベンチャーゲーム

 MyDearestが手がけるVRゲーム『ディスクロニア: Chronos Alternate』(以下、ディスクロニア: CA)の発売日が9月23日に決定した。

日本最大規模?“Meta Quest 2特化”のVRミステリー『ディスクロニア: CA』ついに発売日決定!ハード性能を限界突破し、操作方法から見直されたアドベンチャーゲーム_001

 『ディスクロニア: CA』は、Meta Quest 2に特化したミステリーアドベンチャーゲームだ。VR空間を自由に探索していくことで、物語の全貌に近付いていくことができ、自分の思うままに行動できる自由度の高さや、ストレスフリーな操作、没入できる美しいグラフィックなど、ゲームシステムにおける全てを高い水準で作り上げられているとのこと。

日本最大規模?“Meta Quest 2特化”のVRミステリー『ディスクロニア: CA』ついに発売日決定!ハード性能を限界突破し、操作方法から見直されたアドベンチャーゲーム_002

 開発目標は「VR時代到来を知らしめるにふさわしい大ヒットゲームをつくる!」とされており、ゲームシステムを一から新たに作り上げ、Meta Quest 2の性能限界を超えた表現を実現。それらを実現できないと思われたことがいくつもあったそうだが、「最高に面白いVRゲームを世界に送り出したい」という想いとそれを実現できる力を持ったクリエイターが集まったことで、いくつもの難関を突破することができたそうだ。


 それらの想いは、以下のスタッフコメントでも語られている。

■総合プロデューサー 岸上健人(MyDearest株式会社)
こんなにプロデューサー泣かせの作品をつくったのは初めての経験です。
そしてだからこそ初めて心の底から納得できる作品をつくることができました。

末岡ディレクターをはじめとしたクリエイターチームの凄まじすぎるこだわり。
世界でも最高峰の作品にしたい、とグラフィックやゲームシステム、モーション、音楽、ストーリーなど、全てにおいて何一つ妥協なく制作が進み、スケジュールや予算や人員という事情を全て超えて、「最高に面白い作品をつくる」という一点にただただ本気で向き合いました。末岡ディレクターのこだわりが強すぎて現状のチームだと実現できないことがあれば人事と一緒に最高のクリエイターを探す旅(ただし全力疾走)に出て、クオリティ優先でどうしてもスケジュールが間に合わなければプラットフォームと交渉し、プロデューサーやプロモーションチームやさらにはコーポレートチームをも巻き込んで壮大で忙しすぎるお祭りの準備が続きました。

プロデューサーとして会社の代表として、何度泣かされたかわかりません笑

『ディスクロニア: CA』という作品は奇跡の作品です。

こんなにただひたすらに面白さだけに向き合った作品に出会うことができるのは本当に稀有なのだと思います。
自社作品の一番のファンでありたいと常に思い、これまでの作品全てを愛していますが、それでもなお自社作品でこんなに感動させられたのは初めてです。

パートナーを組んでいるイザナギゲームズさんにも、梅田さんを中心にクオリティ優先という方針で常に一緒に作品づくりをしていただき感謝しかありません。

綺羅星のような才能が集ったこんな奇跡の作品に携わることができた幸運に心の底から感激しています。こんなに凄まじい才能のあるクリエイターの方たちが集まってくださったおかげで僕に全ての大人の事情を乗り越える勇気と覚悟を授けてくれました。

プレイした皆様に心の底から楽しんでほしいです。
日本を大きく超えて世界のVRゲーム界を驚かせる作品になってほしいです。
プロデューサーとして皆様に自信を持ってお届けします。

まずはEpisodeⅠのリリース。
ここからEpisode Ⅱ、Episode Ⅲ、と壮大なお祭りが始まります。

皆様の人生において大切な作品になってくれることを切に願っています。
どうか楽しんでいただけますように。

■総合プロデューサー 梅田慎介(株式会社イザナギゲームズ)
『ディスクロニア: CA』のEpisodeⅠを皆さまにお届けできる日程が決まりました。本作品はMyDearestさんとイザナギゲームズの共同プロジェクトであり、VRとnon-VRでの新たな展開でもあります。

そういった新しい要素が沢山あるプロジェクトですが、現場のチームではひたすら徹底的に、実直に、クオリティアップをし続けていました。それがEpisodeⅠの完成に近づくにつれ、物凄いスピードでプロダクトに反映されていました。・・・そして、その瞬間が来ました。ある日のテストプレイの時、VRゴーグルの中に広がる素晴らしい世界に驚き、惹き込まれました。「この作品を多くの方にプレイして頂きたい。」心の底からそう思いました。

魅力的なキャラクター、最高の音楽、ミステリアスなストーリー、そして自由に散策できる超美麗な近未来的世界、ディスクロニア: CAにはその全てがあります。是非皆さまお楽しみに!

■ディレクター 末岡青(MyDearest株式会社)
クロノスユニバースの3作目、『DYSCHRONIA: Chronos Alternate』EpisodeⅠのリリース日が発表となりました!

わたしは、ゲームを通して没入できるインタラクティブな物語体験に、ずっと心惹かれています。VRはこれまでのゲームハードと異なり、ひとつの視点を深く自然に描くことに長け、本とも映画とも違う見せ方で物語を描きつつ、体を使ったインタラクションを通してゲーム体験に深く没入してもらうことができるメディアです。

表現手法はまだまだ未開拓な部分が多いですが、今作『ディスクロニア: CA』ではその可能性を広げようと、試行錯誤を繰り返しました。

一人称視点のVRゲームで、群像劇のように複雑に絡み合ったサスペンスを描き、ゲームとして没入してもらうにはどのような工夫をすればよいか。チームの「これをいれたらもっと面白くなるんじゃないか?」というアイディアが実装され、日々グラフィックや手触りがブラッシュアップされていきました。

わたしたちのこだわりが詰め込まれた『ディスクロニア: CA』、是非みなさまに楽しんでもらえたら幸いです!

 なお、『ディスクロニア: CA』は全3部作となっており、今回発売されるのは第1章となる。

 発売までの約1か月間も、東京ゲームショウ2022をはじめとした国内外のゲームショウへの出展や新たなゲーム内映像の公開、ゲームをより深く楽しめる仕掛けなど、たくさんのワクワクする企画が用意されているそうなので、そちらもチェックしてみるといいだろう。


(C)Project DYSCHRONIA.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月9日15時~2023年2月9日16時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ