恐竜、絶滅動物、動物、昆虫が激闘を繰り広げる育成バトルシミュレーション『異種最強王図鑑 バトルコロシアム』が12月15日に発売決定。学研の人気書籍「最強王図鑑」をもとにしたバトルトーナメント

 株式会社 学研ホールディングスは、人気児童書「最強王図鑑」をもとにした育成バトルシミュレーション『異種最強王図鑑 バトルコロシアム』12月15日(木)に発売すると発表した。

 対象プラットフォームはNintendo Switch。価格は税込6380円。

「異種最強王図鑑」をもとにしたゲーム『異種最強王図鑑 バトルコロシアム』が12月15日に発売決定_001

 『異種最強王図鑑 バトルコロシアム』は、学研ホールディングスのグループ会社・学研プラスが発行している児童書「最強王図鑑」をもとにした育成バトルシミュレーション。日本コロムビア株式会社より発売される。

 「最強王図鑑」シリーズは、“動物界や恐竜界など、あらゆる種属の猛者たちをトーナメント方式で戦わせ、最強を決めてしまおう”というコンセプトで作られたシミュレーション図鑑だ。

 これまでに動物、絶滅動物、恐竜、妖怪、昆虫、幻獣(モンスター)が各界でバトルを繰り広げ、ナンバーワンを決定してきた。戦いは神話、ドラゴンにまでおよび、最新刊「英雄最強王図鑑」は発売中だ。

「異種最強王図鑑」をもとにしたゲーム『異種最強王図鑑 バトルコロシアム』が12月15日に発売決定_002

 今回の『異種最強王図鑑 バトルコロシアム』の舞台は未来。「最強王研究所」は最先端のAR技術で最強生物の3D再現に成功した。そして生物の「最強王」を決めるべく、バーチャル生物を戦わせるバトルトーナメントを開催した。

 プレイヤーは研究員となって、最強王を決めるトーナメントの優勝を目指し、生物たちの育成を行うことになる。「ライオンVSティラノサウルス」、「オオスズメバチVSアフリカゾウ」など、ここでしか見ることができない奇想天外な対戦が繰り広げられるという。

「異種最強王図鑑」をもとにしたゲーム『異種最強王図鑑 バトルコロシアム』が12月15日に発売決定_003
「異種最強王図鑑」をもとにしたゲーム『異種最強王図鑑 バトルコロシアム』が12月15日に発売決定_004
「異種最強王図鑑」をもとにしたゲーム『異種最強王図鑑 バトルコロシアム』が12月15日に発売決定_005
「異種最強王図鑑」をもとにしたゲーム『異種最強王図鑑 バトルコロシアム』が12月15日に発売決定_006

 ゲームでは昆虫、動物、絶滅動物、恐竜から全24種類の生物が登場し、生体情報も満載なので、ゲームを遊びながら生物たちに詳しくなれるとのこと。

 育成バトルシミュレーション『異種最強王図鑑 バトルコロシアム』は、12月15日(木)に発売だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ