漫画『彼岸島』が全話無料で公開中。「ヤンマガWeb」にてサービス内通貨は一切必要なく完全無料、期間は10月3日まで。吸血鬼と人間の戦いを無骨に描く作品

 講談社は9月28日、同社の「週刊ヤングマガジン」に掲載された漫画やグラビアを無料で楽しめるサービス「ヤンマガWeb」に関して、松本光司氏によるマンガ『彼岸島』を期間限定で無料公開した。

 期間は10月3日までとなっており、『彼岸島』の全話が対象となる。

漫画『彼岸島』が「ヤンマガWeb」にて全話無料で公開中_001
(画像はヤンマガWebさんはTwitterを使っています: 「/ 『#彼岸島』が全話イッキ無料❗️❗️ \ CSフジテレビONEにて放送中「漫道コバヤシ」に 松本光司先生(@himeigarashi)がテレビ初出演いたしました🎉✨ これを記念して今だけ全話無料✨ 10/3(月)までの期間限定⏬ https://t.co/YTWwa63KN3 https://t.co/1osy4alQjE」 / Twitterより)

 『彼岸島』は週刊ヤングマガジンで2002年から2010年まで連載された漫画。青果店の息子である「宮本明」が行方不明の兄「宮本篤」を探すべく友人と共に「彼岸島」に降り立つ。

 しかしながら「彼岸島」は吸血鬼が跋扈する地であり、行方不明の兄を探す奮闘から、次第に人間と吸血鬼の戦いに発展していく。

 続編マンガとして『彼岸島 最後の47日間』、『彼岸島 48日後…』が執筆されており、累計発行部数は2021年3月時点で1000万部を突破している人気作。

漫画『彼岸島』が「ヤンマガWeb」にて全話無料で公開中_002
(画像は『彼岸島』 【無料公開中】 | ヤンマガWebより)

 ちなみに、今回の無料公開は松本光司氏がCSフジテレビONEにて放送中の番組「漫道コバヤシ」に出演したことを記念して実施されたもの。興味がある読者はぜひお得に「彼岸島」を楽しもう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ