魔界で迷子になった「人間の少女」を「モンスター」が母親のもとに送り届けるRPG『メグとばけもの』のデモ版の配信開始。『くまのレストラン』『フィッシング・パラダイス』開発スタジオ新作。発売時期は2023年初頭に

 Odencat株式会社は、新作RPG『メグとばけもの』のデモ版をSteamにて配信開始したと発表した。また発売時期が変更されており、2023年初頭となる。

 対象プラットフォームはNintendo Switch、PC(Steam)。また他のプラットフォームも予定している。

 『メグとばけもの』は、『くまのレストラン』と『フィッシング・パラダイス』で高い評価を受けたゲームスタジオOdencatの新作RPG。

 舞台は魔界。ある日、モンスターの「ロイ」は、相棒の「ゴラン」とともに魔界に迷い込んだ人間の少女「メグ」を見つける。そしてメグを母親のもとに送り届けるため、人間の世界へと向かうことになった。

 乱暴者のロイだが、迷子になったメグを探したり一緒に星空を見上げたりするうち次第にメグと心を通わせることになる。

『くまのレストラン』スタジオの新作RPG『メグとばけもの』のデモ版の配信開始_001
『くまのレストラン』スタジオの新作RPG『メグとばけもの』のデモ版の配信開始_002
『くまのレストラン』スタジオの新作RPG『メグとばけもの』のデモ版の配信開始_003
『くまのレストラン』スタジオの新作RPG『メグとばけもの』のデモ版の配信開始_004

 本作はメグが泣くと世界が滅びる(ゲームオーバーになる)ユニークなシステムが特徴で、戦闘ではほぼ無敵のロイがメグを庇いながら攻略していく必要がある。メグが泣かないように、ときにはおもちゃを使いながら、ひとクセもふたクセもあるモンスター達と戦っていく。

『くまのレストラン』スタジオの新作RPG『メグとばけもの』のデモ版の配信開始_005

 今回は本作のデモ版がSteamにて公開された。また発売時期が2022年冬から2023年初頭に延期となった。延期の理由としては、「マルチプラットフォーム対応」や「ゲームに磨きをかけるため」と理由を明らかにしている。

 『くまのレストラン』の開発スタジオの新作『メグとばけもの』が気になった人はデモ版をプレイしてみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ