任天堂、DeNAとの合弁会社「ニンテンドーシステムズ株式会社」を2023年4月に設立すると発表。任天堂のビジネスのデジタル化強化を目的とした研究開発および運用と付加価値創造のため

 任天堂は、株式会社DeNAとの合弁会社「ニンテンドーシステムズ株式会社」を2023年4月3日に設立すると発表をした。

 またあわせて欧州のグループ内組織を再編すると発表している。

 「ニンテンドーシステムズ株式会社」は、任天堂のビジネスのデジタル化強化を目的とした研究開発及び運用と付加価値創造のための会社。2023年4月3日の設立を予定している。

 任天堂は2015年にDeNAと業務・資本提携を締結し、ニンテンドーアカウントを中心とする新たな基幹システムの開発と運用に取り組んでいたが、この7年以上におよぶ両社のノウハウと経験をもとに、提携・パートナーシップを強化する。

任天堂、DeNAとの合弁会社「ニンテンドーシステムズ株式会社」を2023年4月に設立すると発表。任天堂のビジネスのデジタル化強化を目的とした研究開発および運用と付加価値創造のため_001
(画像は「任天堂」公式サイトより)
任天堂、DeNAとの合弁会社「ニンテンドーシステムズ株式会社」を2023年4月に設立すると発表。任天堂のビジネスのデジタル化強化を目的とした研究開発および運用と付加価値創造のため_002
(画像は「株式会社ディー・エヌ・エー | DeNA」公式サイトより)

 出資比率は、任天堂株式会社が80%、株式会社ディー・エヌ・エーが20%となり、任天堂の子会社となる。代表取締役社長には佐々木哲也氏が就任する。

 また合弁会社の設立が当期の業績に与える影響はなく、今後の業績に与える影響は、来期以降の業績予想に織り込むとしている。

 さらに欧州各地にある任天堂の子会社について、事業効率の向上や意思決定の迅速化を図ることを目的として、Nintendo of Europe GmbH(NOE)に機能を集約し、欧州各地の他の子会社をNOEに吸収合併する予だという。再編に伴い、NOEは欧州地域の新たな統括法人として「Nintendo of Europe SE」に法人形態を変更する予定だ。

 再編の日程は以下のとおり。

2023年7月:NOEにNintendo France S.A.R.LとNintendo Benelux B.V.を吸収合併
2024年1月:NOEの商号をNintendo of Europe AGに変更
2024年8月:Nintendo of Europe AGにNintendo Ibérica, S.A.を吸収合併
2024年8月:Nintendo of Europe AGの商号を Nintendo of Europe SE に変更

  「ニンテンドーシステムズ株式会社」は、2023年4月3日の設立を予定。また欧州各地における任天堂の子会社の再編は2023年7月から2024年8月を予定している。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年1月27日16時~2023年1月27日17時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ