堀井雄二氏、日野晃博氏の手掛ける「グリコおもちゃ」が11月22日に発売決定。さらに「グリコのおもちゃ」を展示する企画展「クリエイターズグリコ展」も池袋で11月18日から20日まで開催へ。入場は無料

 江崎グリコ株式会社は、栄養菓子「グリコ」100周年記念の特別商品「クリエイターズグリコ」を11月22日に発売すると発表した。堀井雄二氏日野晃博氏をはじめ日本を代表するクリエイター10名がデザインしたおもちゃが同梱されている。

 また「クリエイターズグリコ」のおもちゃを展示する企画「クリエイターズグリコ展」を、池袋のサンシャインシティ「噴水広場」にて、11月18日(金)から20日(日)までの3日間に開催する。入場は無料。

堀井雄二氏、日野晃博氏が手掛けた「グリコおもちゃ」が11月22日に発売へ_001

 栄養菓子「グリコ」100周年記念の特別商品「クリエイターズグリコ」は、従来のグリコーゲンに加え、健康素材としても注目されるカカオとアーモンドを練りこんだ特別な「キャラメル」と、⽇本を代表するクリエイターがデザインした特別な「おもちゃ」がセットになった商品だ。
 
 参加クリエイターは⼤童澄瞳氏(漫画家)、隈研吾氏(建築家)、坂井直樹氏(コンセプター)、タツナミシュウイチ氏(プロクラフター)、長坂真護氏(美術家)、根津孝太氏(クリエイティブコミュニケーター、デザイナー)、日野晃博氏(ゲームクリエイター、脚本家)、ヒョーゴノスケ氏(イラストレーター)、堀井雄二氏(ゲームデザイナー)、増田セバスチャン氏(アーティスト)の10名となる。

 各自が「心の中にあるグリコ」をデザインしてもらい、世界的なフィギュアメーカー・株式会社海洋堂が造形を製作した。

 また「クリエイターズグリコ」の発売に先立ち開催する「クリエイターズグリコ展」は、過去100年間のおもちゃのうち約500点を時代ごとに展示し、グリコのおもちゃのルーツである「絵カード」など、時代ごとの状況が反映された珍しいおもちゃを閲覧することができる。

 入場は無料となり、期間中は会場にて「クリエイターズグリコ」の限定販売を予定している。開催日時、会場は以下のとおり。

11月18日(金) 13時00分~20時00分
11月19日(土) 10時00分~20時00分
11月20日(日) 10時00分~20時00分

会場:サンシャインシティ 屋内イベントスペース「噴水広場」
   (住所:東京都豊島区東池袋3-1-3 アルパB1)

 また11月18日(金)11時00分から12時00分には、クリエイターが登壇するオープニングイベントを予定しており、YouTubeでもライブ配信予定している。

 『ドラゴンクエスト』シリーズの堀井雄二氏や、『妖怪ウォッチ』などで知られる日野晃博氏も参加している「クリエイターズグリコ」が気になる人は、「クリエイターズグリコ展」を訪れてみてはいかがだろうか。また特別商品「クリエイターズグリコ」を11月22日に発売予定だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月3日02時~2023年2月3日03時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ