『ファンタシースターオンライン』の小林秀聡氏、初代『シェンムー』の光吉猛修氏がゲストコンポーザーとして『シン・クロニクル』に楽曲提供。11月22日に公開となる第5章にて

 セガは11月16日(水)に配信した『シン・クロニクル』第5章 公開直前生放送にて、同作の最新情報を公開した。こちらの放送には総合ディレクターの松永純氏、ディレクターの小林久志氏、サウンドディレクターの小林秀聡氏と光吉猛修氏、ミュトス役の井澤詩織さん、シンラ役の朴璐美さんが出演されている。

 まず最初に「イコナの取材ノート」と題された『シン・クロニクル』の集計データが公開された。「ホーム画面設定男性・女性キャラベスト3」や「夏イベ選択肢『セラ水着』『クロエ水着』割合」、「武器強化失敗回数」など普段プレイしているだけでは分からない大がかりな統計情報がお披露目されている。

 次に最新アップデート情報として、ガチャでキャラクターが重複した際に入手できるアイテムが現在の「宿星」から「さだめの星屑」に変更となることがアナウンスされた。変更タイミングなど詳細については、ゲーム内のガチャお知らせで発表するとしている。このほかにも、ダンジョンの開始画面やストーリーのアーカイブ機能、キーキャラクターの追加エピソードが楽しめるダンジョンの解放などが行われるそうだ。

 その後、11月22日(火)に公開となる第5章に先立ち、ストーリー第4章の振り返りが行われた。第4章における「運命の選択」では青「憎悪」(カーヴァル)が20%、赤「祈念」(ウルナ)が80%と大きく偏った結果となった。

 そして第5章の公開直前情報としては、まず舞台となる「灰洛浄土」と呼ばれるロケーションが紹介された。プレイヤーは「東方騎士団」のひとり「レンゲ」と合流して第6界層へ向かうことになるという。あわせて東方騎士団のメンバーにあたるキャラクターなどの情報もお披露目されている。

 第5章における新キャラクターとして「シンラ」、「レンゲ」など6人が公式Twitter上でも公開されている。さらに新たな武器種として「刀」が登場し、バトル中にタイミングを見計らってタップすることで追加効果を得られる「一閃」という特殊能力を持つという。

 このほか第5界層のゲストコンポーザーはセガより、『ファンタシースターオンライン』などで知られる小林秀聡氏と、『シェンムー 一章 横須賀』などでサウンドディレクターを務めた光吉猛修氏に決定したことなどが発表された。それぞれの詳細についてはアーカイブ映像や『シン・クロニクル』公式Twitterアカウントなども参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月4日16時~2023年2月4日17時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ