「ホロライブ」と「にじさんじ」運営が所属タレントへの誹謗中傷に連携して取り組む共同声明を発表。以前には悪質な「まとめサイト」運営者との示談も実施済み

 人気VTuberグループ「ホロライブプロダクション」を運営するカバー株式会社とバーチャルライバーグループ「にじさんじ」を運営するANYCOLORは12月5日(月)、両社の所属タレント・バーチャルライバーへの誹謗中傷に対する対策を強化し、警察を含む諸機関ともに対応していくとの共同声明を発表した。

「ホロライブ」と「にじさんじ」運営が誹謗中傷行為の対策を連携し強化へ_001
(画像は公式Twitterアカウントより)
「ホロライブ」と「にじさんじ」運営が誹謗中傷行為の対策を連携し強化へ_002
(画像は公式Twitterアカウントより)

 発表された声明文では「インターネット提示版やSNS等において、匿名のもと気軽に行われている現状がある中で、所属タレント/バーチャルライバーの心を傷つけ、その活動が困難な状況に陥らせ、ひいては彼ら/彼女らの人生を狂わせてしまうことがございます」と実施に至る経緯が語られている。

 実際に上記のようなケースは発生しており、今後は状況や事案に応じて両社で手を取り合い、誹謗中傷をはじめとする不当な妨害行為の根絶に向けて邁進していくとのこと。

具体的な今後の取り組みとしては、名誉毀損やプライバシー侵害、荒らしなどの営業妨害、ストーカーや脅迫などの攻撃的な行動に関する対策のノウハウを両社で共有し、警察などの諸機関を含めた連携体制を構築するとしている。

 今回の発表にあたっては10月から11月にかけて、両社のタレントに対し名誉毀損や誹謗中傷をしていたまとめサイトの運営者との間に「今後一切の権利侵害および誹謗中傷の助長行為を行ってはならない」旨の条件を課した示談書の締結をしたとの報告も示されている。

 現状、ネット上における誹謗中傷や名誉棄損はさまざまな形で存在する。今回の連携でVTuberやバーチャルライバーに対する誹謗中傷が少なくなることを願うばかりだ。




ライター
マヌルネコを愛してやまない雑多ゲーマー。好きなゲームは「DEEMOシリーズ」「A Hat in Time」「エターナルリターン」「Red Dead Redemption 2」「VRChat」
Twitter:@cookieP_sabu
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月1日00時~2023年2月1日01時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ