いま読まれている記事

『ゴブリンスレイヤー』Nintendo SwitchとSteam向けの新作ゲームが「ブシロードゲームズ」から発売決定。ゲーム完全オリジナルのストーリーが展開

article-thumbnail-230110b

 ブシロードは1月9日(月)に開催された「ブシロード新春大発表会 2023」にて、『ゴブリンスレイヤー -ANOTHER ADVENTURER- NIGHTMARE FEAST』を新ゲームレーベル「ブシロードゲームズ」(BUSHIROAD GAMES)から発売すると発表した。

 「ブシロードゲームズ」は既存のモバイルゲームレーベル「ブシモ」を統合し、ワールドワイドに向けたPC、コンシューマ、モバイル向けタイトルの制作やパブリッシングを行うブシロードの新ゲームレーベルである。

 『ゴブリンスレイヤー』蝸牛くも氏による小説が原作にあたるダークファンタジー作品で、ウェブ作品から一般小説化するという流れでGA文庫より2016年に刊行された。同年にコミカライズも「月刊ビッグガンガン」でスタートし、2018年にはテレビアニメ版の第1期も放送された。2023年にはアニメ第2期『ゴブリンスレイヤーII』が放送されることも決定している。

 今回、ブシロードゲームズからの発売が明らかにされた『ゴブリンスレイヤー -ANOTHER ADVENTURER- NIGHTMARE FEAST』では、ゲーム完全オリジナルのストーリーが展開するとのこと。記事執筆時点ではNintendo SwitchとPC(Steam)向けの発売が予告されており、ジャンルや発売時期などの詳細は明らかにされていない。

 このほかブシロードゲームズからは『マクロス』『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』『少女歌劇レヴュースタァライト』といった人気IPのゲーム化および、同レーベルのオリジナルタイトル『リアセカイ』の計4作品が発表されている。引き続き、各タイトルの続報にも注目していきたいところだ。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月17日14時~2024年6月17日15時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧