いま読まれている記事

『ベヨネッタ オリジンズ』は「受けるダメージを0」にして遊べることが明らかに。アクションが苦手なプレイヤーもシリーズの原点に迫る物語を安心して楽しめる

article-thumbnail-230309m

 任天堂は3月8日(水)、『ベヨネッタ オリジンズ: セレッサと迷子の悪魔』(以下、ベヨネッタ オリジンズ)の最新映像2本を公開した。あわせて、体験版の配信も開始している。

 『ベヨネッタ オリジンズ』は、プラチナゲームズが手がける『ベヨネッタ』シリーズの原点に位置する作品として、2022年12月に発表された。物語の舞台は、シリーズの主人公で無敵の強さを誇る魔女「ベヨネッタ」が、まだ幼くか弱い少女「セレッサ」だった時代までさかのぼる。

 セレッサは牢獄に囚われた母を救うため、師匠の言いつけを破って禁断の森「アヴァロン」へと足を踏み入れる。森の険しい道を進むと不気味な妖精たちに襲われてしまうが、危ういところで悪魔の召喚に成功し、セレッサが大事に抱えていたぬいぐるみ「チェシャ」に憑依した悪魔は妖精たちを返り討ちにする。

 ゲーム中ではセレッサとチェシャのふたりを同時に操作し、先へ進むための道を切り拓いていく。妖精との戦いにおいても、セレッサが魔導術で拘束し、チェシャが攻撃するといった連携アクションを駆使することで、強敵とも対等に渡り合うことができるという。

 また、あわせて公開された任天堂の公式トピックスによれば、物語の舞台であるアヴァロンの森には「幻影妖域ティルナノーグ」と呼ばれる異空間が存在することが明らかにされている。この空間には森の中とはひと味違う謎や仕掛けが施され、最深部にある「核」を破壊することで空間自体が崩壊する。各地のティルナローグをクリアすることで、森の探索範囲が広がっていくような構造になっているようだ。

『ベヨネッタ オリジンズ』体験版が配信開始1
(画像は任天堂公式トピックスより)

 ニンテンドーeショップでは3月8日(木)より、物語の序盤を遊べる体験版が配信をスタート。本体験版のセーブデータは製品版へ引き継ぐこともできる。さらに、ゲームの難易度に関係する設定項目も公開されており、なんと「受けるダメージを0にする」といった大胆なセッティングでもプレイできるとのこと。アクション操作に不安がある方も、安心してストーリーを楽しめるだろう。

 『ベヨネッタ オリジンズ』はNintendo Switch向けに3月17日(金)の発売を予定している。本作に関する詳細については、任天堂の公式トピックスなども参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月15日06時~2024年6月15日07時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧