いま読まれている記事

『アーマード・コア6』Steam同接数ピークが約15万6000人を突破する大盛況を記録。『ダークソウル3』(最大約13万人)を超える好調なスタート

article-thumbnail-230828d

 フロム・ソフトウェアから8月25日(金)に発売された『アーマード・コアVI FIRES OF RUBICON』(以下、アーマード・コア6)だが、さっそくSteam上でプレイヤーを集めている模様だ。

 データ集積サイト「SteamDB」によれば、記事執筆時点で本作の最大同時接続者数は約15万6000人を突破。これは『Sekiro: Shadows Die Twice』の最大約12万5000人、『ダークソウル3』の最大約13万人を大幅に上回る記録となっている。Steam全体のプレイヤー数ランキングでもトップ10に入るなど、広く注目を集めていることがうかがえる。

『アーマード・コア6』Steam同接数ピークが約15万人を突破_001
(画像はSteamDBより)

 評価面でも、Steam上で1万5000件以上のレビューを集めたうえで「非常に好評」のステータスを獲得。約10年ぶりとなる『アーマード・コア』シリーズの新作を喜ぶ声はもちろん、メカアクションゲームとしての完成度の高さをはじめ、メカデザインや不穏な世界設定など多岐にわたる要素が評価されているようだ。

 また肯定的・否定的を問わず、多くのレビューが本作の高い難易度に言及している点も見逃せない。特に一部のボス戦については、『アーマード・コア』というよりも『ダークソウル』に代表される近年のフロム・ソフトウェア作品を思い起こすといった意見が多い。新システム「スタッガー」の導入もふくめ、中には変化したゲーム性に違和感を覚えているプレイヤーの声も見られる。

 『アーマード・コア6』はPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam)向けに発売中。本作に関する詳細については、公式サイトや各ストアページなどを参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月15日13時~2024年7月15日14時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ