いま読まれている記事

スーパー医療マンガ『K2』が一挙45巻分を無料公開。最新刊46巻の発売&シリーズ通算100巻達成を記念したもので、期間は2024年1月8日までを予定している

article-thumbnail-231221h

講談社は12月21日(木)、同社が運営するマンガアプリ「コミックDAYS」において、『K2』第1話から第451話までの45巻分を期間限定で無料公開した。この公開はマンガ『K2』のコミックス46巻発売&シリーズ100巻到達を記念したものであり、期間は2024年1月8日(月)までを予定している。

スーパー医療マンガ『K2』が一挙45巻分を無料公開。期間は2024年1月8日まで_001
(画像はコミックDAYS | トップページより)

『K2』は日本の漫画家・真船一雄氏が描くスーパー医療作品である。作中では天才的な頭脳と屈強すぎる肉体を持つ天才的な医師「ドクターK」を始めとする医療従事者たちが、様々な難病や負傷を抱える患者を治療していく。1988年から1998年にかけて連載された『スーパードクターK』の続編。

謎多き存在「ドクターK」にまつわる現実離れした設定と医療技術の限界や進歩に関するリアリティのある展開の見事なバランス、個性豊かで魅力的なキャラクターたちの数々など様々な点で評価され、2021年の講談社の発表によると『スーパードクターK』シリーズの累計発行部数は1500万部を突破している。

くわえて、SNS上ではキャラクターの発する何らかの効果音/擬声語「ギュッ」や作中で登場する特徴的な言い回しがネットミーム化するなど一風変わった流行を見せており、先の12月14日には『K2』のLINEスタンプが発売され話題を呼んだ。

今回の無料公開は『K2』のコミックス46巻発売とともに『スーパードクターK』シリーズが累計100巻に到達したことを記念したものであり、今回の無料公開で45巻分を読み尽くせばそのまま最新刊に追いつける。公開期間も2024年1月8日までと長めに用意されているので、興味のある方は年末年始を利用して挑んでみてもいいかもしれない。

ライター
小説の虜だった子供がソードワールドの洗礼を受けて以来、TRPGを遊び続けて20年。途中FEZとLoLで対人要素の光と闇を学び、steamの格安タイトルからジャンルの多様性を味わいつつ、ゲームの奥深さを日々勉強中。最近はオープンワールドの面白さに目覚めつつある。
Twitter:@reUQest

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月29日05時~2024年5月29日06時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ