いま読まれている記事

『FF14』とコラボしたプラネタリウム作品が開催へ。「グ・ラハ・ティア(CV:内田雄馬さん)」がナレーションを担当

article-thumbnail-231225k

コニカミノルタは12月25日、同社が運営するプラネタリウム施設にて、『ファイナルファンタジーXIV』とコラボしたプラネタリウム作品「エオルゼアの神々と星の物語」の予告映像をYouTubeにて公開した。

本作は2024年の2月2日より上映を開始し、東京・池袋のプラネタリウム満天、神奈川県・横浜のプラネタリアYOKOHAMA、愛知県・名古屋のプラネタリウム満天NAGOYAにて上映される。

「エオルゼアの神々と星の物語」では『ファイナルファンタジーXIV』に登場する主要キャラクター のひとり「グ・ラハ・ティア(CV:内田雄馬さん)」がナレーションを担当する。作中では「エオルゼア」の神話に基づく星座解説や地球との共通点も多く存在するエオルゼアの星空を紹介するプラネタリウム作品となっている。

また、上映ではプラネタリウムドームの性質を活かし、ゲーム内の街並みや、星座がモチーフの必殺技などを視界いっぱいのスクリーンで楽しめる。

一般的にプラネタリウムでは地球から見える星座や科学的な事実に根差した上映が実施されるため、フィクション作品の要素も導入している点が本コンテンツのユニークな魅力となりそうだ。

本作品のチケットはコニカミノルタプラネタリウムのチケット販売サイト「Starry Members」の会員は上映4日前の午前10時から、一般ユーザーは3日前の午前10時からオンラインで購入できる。

『ファイナルファンタジーXIV』のファンはぜひプラネタリウムで作品の世界を楽しんでみてはいかがだろうか。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月22日23時~2024年7月23日00時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ