いま読まれている記事

2Dと3Dの「2つのゲームを同時に遊ぶ」アクションゲーム『ScreenBound』の映像が公開。キャラクターの手には「ゲームボーイ」風の携帯ゲーム機、頭が混乱しそうなアクションプラットフォーマー作品に

article-thumbnail-240122a

デベロッパーのCrescent Moon Gamesは1月20日、携帯ゲーム機で遊びながら3Dのマップを駆け抜けるゲーム『ScreenBound』のプロトタイプをX(旧Twitter)で公開しており、ゲームに実装されているユニークなギミックが魅力的だ。

このたび公開されたプロトタイプのゲームプレイ映像は1人称視点のアクションプラットフォーマー形式になっているものの、プレイアブルキャラクターの手中には「ゲームボーイ」風の携帯ゲーム機が収められている。

作中では3Dのマップで段差を超えていくアクションが実施されるいっぽう、手中の携帯ゲーム機でも「2Dのアクションプラットフォーマー」ゲームが展開。つまるところ、本作のプレイヤーは3Dと2Dの二つの異なるゲームを同時にプレイすることとなる。

とはいえ、携帯ゲーム機と3Dの世界でジャンプをするタイミングは共通している。しかしながら3Dのマップには「2Dのゲーム」には存在しない左右の奥行きがあり、2Dの画面とは別の操作をする必要があるようだ。

『ScreenBound』の映像が公開。「2つのゲームを同時に遊ぶ」ゲーム_001
(画像はCrescent Moon Gamesの Xより)

なお、公開された映像はプロトタイプであり、開発の初期段階であることが想像される。今後の続報を経て、いかにも頭が混乱しそうな本作の正式なリリースを待ちたいところだ。

興味がある読者は『ScreenBound』を手掛けるCrescent Moon Gamesの公式X(旧Twitter)などをチェックしよう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。

この記事に関するタグ

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月19日15時~2024年5月19日16時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ