いま読まれている記事

それは怪異か、偽物か。依頼者のお悩み解決アドベンチャーゲーム『奇天烈相談ダイヤル』配信開始、無料でプレイ可能。プレイヤーは新人相談員となりテケテケや猿夢など合計100体もいる怪異の真贋を見極める

article-thumbnail-240210d

2月10日、インディーゲームサークル「法螺会」の公式Xアカウントより、怪異を判定するアドベンチャーゲーム『奇天烈相談ダイヤル』が正式にリリースされた。本作なんと無料でダウンロードすることが可能だが、BOOTHにて550円の投げ銭という形式で活動の支援を募っている。

対応するプラットフォームはPC(Windows/Mac)にてダウンロードするか、ブラウザでも直接プレイすることが可能となっている。

本作の舞台は1994年の、“怪異”が実在している日本だ。妖怪や言い伝えなど、かつては畏怖の対象であった怪異だが、イタズラや犯罪に利用されてしまい、本当かどうかもわからない時代となってしまっている。

主人公はさまざまな怪異が本物かどうか判定する無料電話サービス『奇天烈お悩み相談室』の新人相談員ミサコ。彼女は、お試しで一週間の活動を命じられるが、提出される資料がとんでもなく膨大で、読むだけでも一苦労というリアリティがある。

この相談室には、ランダムでさまざまな人物が訪れる。プレイヤーは依頼者から話を聞き出し、矛盾を探り出して話の内容が本当に怪異であるかどうかを判定する。矛盾がなければ本当の怪異であり、矛盾があれば偽物となる。

もし偽の情報であれば、何が矛盾しているのかどうかを突き付ける必要がある。意味のない質問や、話の内容に関連していないことを問いかけると体力のハートが失われてしまうので、依頼者への質問は慎重に選ぼう。なお、公式サイトによると、怪異の種類は100体もいるという。

また、本作は体力の上限を増やしたり、タイムリミットを伸ばす、同じ話を複数回聞けるようにするなど、難易度を自分で設定することができる。もし、「難しい」と感じたのであれば、「難易度設定」から自分好みの設定をしよう。

さらに、主人公の判定にはランクがつけられ、A以上の評価を獲得するとわざと怪異に襲われるという「達人モード」が解放されるようだ。もしこのモードに挑むのであれば、事前に怪異の資料に目を通しておこう。

『奇天烈相談ダイヤル』はPC(Windows/Mac)に向けて無料でプレイすることが可能。ブラウザ版と、BOOTHにてダウンロードすることができるが、BOOTHでは550円の投げ銭という形式で活動の支援が行なえる。本作が気になった方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてほしい。

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年2月22日12時~2024年2月22日13時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ