いま読まれている記事

『エルデンリング』のフルカラーコミカライズ新連載決定。タイトルは『ELDEN RING Become Lord』、3月29日より連載開始。狭間の地を舞台に、エルデの王を目指す褪せ人の壮大な冒険が描かれる。

article-thumbnail-240224d

2月26日、株式会社 KADOKAWAは、ファンタジーアクションRPG『エルデンリング』のフルカラー漫画『ELDEN RING Become Lord』が3月29日より連載が開始されることを発表した。

漫画を担当するのは、「The 1stTATESC COMICS Global Awards」にて、中国語簡体字金賞と「日本における翻訳出版賞」銀賞をW受賞した『极热进化』を手がけた手撃拳(てげきけん)氏。

フロム・ソフトウェアより2022年に発売されたオープンワールドアクションRPG『エルデンリング』は、世界類出荷本数2000万本を超えるほどの人気作だ。プレイヤーは危険な生物が蔓延る広大な狭間の地を舞台に、謎少女メリナに導かれ、自らの目的を見出す。

漫画『ELDEN RING Become Lord』は、“エルデの王”を目指す褪せ人の冒険譚が描かれる。旅の途中で出会うキャラクターやダンジョン探索、ボスとのバトルなど、ゲームで見られた壮大な冒険がコミカライズされたものとなる。以下、手撃拳氏から寄せられたコメント。

<手撃拳氏からのコメント>
偉大な作品のコミカライズを担当させていただくこととなり、この上ない光栄と同時に、大きな責任とプレッシャーを感じています。

『ELDEN RING』は、私たちにとって一つのゲーム作品ではなく、芸術そのものなのです。私たちは作品作りに情熱を注いでいますが、創作過程では幾多の困難もありました。しかし、まさにこの作品が教えてくれたように、困難を乗り越えれば必ず光が差すのだと思います。 手撃拳

余談だが、ゲーム本編の『エルデンリング』は2月21日に大規模ダウンロードコンテンツ『Shadow of the Erdtree』が公開され、予約受付を開始している。このDLCは6月21日(金)にPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S 、PCで世界同時発売される予定だ。

フルカラー漫画『ELDEN RING Become Lord』は3月29日より連載が開催される予定。本作が気になった方は、予告編が公開されている無料漫画サイト「カドコミ」をチェックしてみてほしい。

以下、プレスリリース全文。


アクション RPG『エルデンリング』フルカラータテスクコミックが連載開始!ゲームの壮大な物語を描く冒険譚

株式会社 KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛、以下 KADOKAWA)は、フルカラータテスクコミック版として『ELDEN RING Become Lord』(漫画:手撃拳、原作:ELDEN RING(株式会社フロム・
ソフトウェア))を 3 月 29 日(金)より連載開始いたします。
世界累計出荷本数 2,000 万本を超える大ヒットを記録し、現在もプレイヤーを増やし続けているアクション RPG『ELDEN RING(エルデンリング)』。本作では、『ELDEN RING』の世界を舞台に、エルデの王を目指す褪せ人の壮大な冒険が描かれます。タテスクコミック版と同時にページ漫画版も漫画家自らが執筆し、タテスクコミック版、書籍コミックス版、電子書籍版の3つのカテゴリーでの展開を予定しております。

『エルデンリング』のフルカラーコミカライズ新連載決定。3月29日より_005
『ELDEN RING Become Lord』予告編より

漫画を担当するのは、「第 3 回オール KADOKAWA によるタテスクコミック大賞」と同時開催された「The 1stTATESC COMICS Global Awards」にて、中国語簡体字金賞と「日本における翻訳出版賞」銀賞をW受賞し、KADOKAWA でのデビューを果たした新進気鋭の実力派・手撃拳(てげきけん)氏。
ゲームをプレイした方にはどのシーンも思い出深く、ゲーム未体験の方でもその壮大な世界観が十二分に楽しめる、美麗かつ躍動感あふれる本作品を、どうぞお楽しみください。

<手撃拳氏からのコメント>
偉大な作品のコミカライズを担当させていただくこととなり、この上ない光栄と同時に、大きな責任とプレッシャーを感じています。『ELDEN RING』は、私たちにとって一つのゲーム作品ではなく、芸術そのものなのです。私たちは作品作りに情熱を注いでいますが、創作過程では幾多の困難もありました。しかし、まさにこの作品が教えてくれたように、困難を乗り越えれば必ず光が差すのだと思います。 手撃拳

KADOKAWA は、世界の優秀なクリエイターとともに、グローバルに発信できる魅力的な作品を創造し、世界中の読者に愛される作品を創り続けてまいります。

■『ELDEN RING Become Lord』作品情報
漫画:手撃拳(てげきけん)
原作:ELDEN RING(株式会社フロム・ソフトウェア)
脚本:21g
企画・編集:角川青羽
©KADOKAWA QINGYU (Shanghai) Culture & Creation Co., Ltd.
©Bandai Namco Entertainment Inc. / ©2024 FromSoftware, Inc.

■『ELDEN RING Become Lord』あらすじ
『ELDEN RING』エルデの王を目指す褪せ人の冒険譚
アクション RPG『ELDEN RING』の、ある冒険者の戦いを描いたカラー版コミックが登場。 祝福に導かれ、狭間の地に至った褪せ人は、エルデの王となるため旅に出る――。道中で出会う魅力的なキャラクターや様々なダンジョン探索、強大なボスとのバトルなど、ゲームの壮大な冒険を描いたコミカライズ。

■予告編
本日よりカドコミ(https://comic-walker.com/detail/KC_005387_S/)にて公開中

■本編配信先
2024 年 3 月 29 日(金)よりスタート
・カドコミ
https://comic-walker.com/
・他国内各電子書籍ストアにて配信

■手撃拳(てげきけん)プロフィール
北京電影学院アニメ学部卒業。双子の兄弟ユニットで、すべての作品は二人の共同執筆となっている。オリジナル漫画作品『極熱進化(极热进化)』が、「第 3 回オール KADOKAWA によるタテスクコミック大賞」と同時開催された「The 1st TATESC COMICS Global Awards」にて、中国語簡体字金賞と「日本における翻訳出版賞」銀賞を同時受賞。

●『極熱進化(极热进化)』掲載サイト:
https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_TS01204528010000_68/

■『ELDEN RING』について
ダークファンタジー世界を手探りで冒険していくアクション RPG。本作の世界観設定はフロム・ソフトウェアのディレクター・宮崎英高氏と、ファンタジー小説シリーズ『A Song of Ice and Fire(邦題:氷と炎の歌)』等の代表作を持ち、NY タイムズの小説売上ランキングで 1 位を獲得したこともある作家・ジョージ・R・R・マーティン氏が共同で制作しています。本作では本格的なダークファンタジーの世界を舞台に、未知の発見による喜びや手応えのある強敵を倒す達成感など、さまざまな RPG 体験をお楽しみいただけます。

●公式サイト URL:https://www.eldenring.jp/index.html
©Bandai Namco Entertainment Inc. / ©2024 FromSoftware, Inc.

■KADOKAWA タテスクコミックについて
KADOKAWA による PC でもスマホでも読める「タテスクロール」型コミック
レーベル。オリジナル縦スクロールコミック作品の製作をはじめ、既存のコミ
ック人気作品のフルカラー&縦スクロール化や、海外市場への配信など、日本
のマンガコンテンツを新たな表現手法で国内外に配信する取り組みを行ってい
ます。これらの取り組みは業界内でも高い評価を得ており、(一社)電子出版制作・流通協議会が優れた取り組みに贈る「電流協アワード 2023」にて特別賞を受賞しています。
公式サイト:https://tatesc-comic.com/
公式 X(旧 Twitter):https://twitter.com/tatesc_kadokawa
公式 Instagram:https://www.instagram.com/tatesc0811/
公式 TikTok:https://www.tiktok.com/@tatesc_comic0811

■オール KADOKAWA による「タテスクコミック大賞」について
KADOKAWA が総力を挙げて、世界に羽ばたく新しい才能を探しだす「タテスクコミック大賞」。応募資格はプロ、アマ問わず、 好きな部門を選んで何作品でも応募可能です。第 3 回目からは、KADOKAWA グループの海外現地法人各社の編集部も参加し、グローバル部門を「TheTATESCCOMICS Global Awards」として新たに設定、世界各地の編集部が協力し合って、魅力的な作家や作品を開拓しております。さらに、受賞作品のさまざまな言語での配信展開も強化し、タテスクコミックの展開をグローバル規模で拡大していく予定です。
全世界へ「いつでもどこでも読める おもしろい漫画」を求めています!

●特設サイト(日本語版より英語、中国語など各言語版へのリンク付き:6 言語対応)
https://promo.kadokawa.co.jp/tatesc/

■株式会社 KADOKAWA について
出版、映像、ゲーム、Web サービス、教育、IP 体験施設の運営など、幅広い事業を展開する総合エンターテインメント企業です。優れた IP(Intellectual Property)を安定的に創出し、さまざまな形で世界に届ける「グローバル・メディアミックス」戦略を、テクノロジーの活用により実践しております。
https://group.kadokawa.co.jp/

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年4月17日07時~2024年4月17日08時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ