いま読まれている記事

ピアノ型オルゴールや楽譜ブックレット付きの『OMORI Collector’s Edition』予約受付開始、発送は2024年夏ごろを予定。Nintendo SwitchとPlayStation4に向けて。秘密アイテムも存在する模様

article-thumbnail-240302d

3月2日、Fangamerの公式Xアカウントにて、ホラーRPG『OMORI』のピアノ型オルゴールやOMOCATのオリジナルイラスト付きの楽譜ブックレット、ボタンと紐でとどめられた封筒など多数のグッズが同梱された『OMORI Collector’s Edition』がNintendo SwitchとPlayStation4に向けて予約販売が開始されたことが発表された。

販売ページによると、『OMORI Collector’s Edition』に収録されている内容物は、専用のコレクターズボックス、ピアノ型オルゴール、楽譜ブックレット、封筒、ピンホイールキット、押し花のしおり、マリの絵、ボトルキャップマグネット、レシート、ロイヤルティカード、ケルのコミック、キャプテン・スペースボーイの切り抜き、リサイタルチケットのほか、隠しアイテムがあるようだ。

『OMORI』は、2020年に発売されたホラーアドベンチャーゲームだ。個性豊かな友人たちと奇妙な世界を探検する。そのかわいらしいビジュアルや多彩な楽曲、ゲーム全体の雰囲気など含めてユーザーから高く評価され、Steamレビューでは記事執筆時点で5万9248人の内97%からおすすめされ、「圧倒的に好評」ステータスを獲得するほどの人気を見せている。

プレイヤーは主人公を操作し、友人と共にエネミーだらけの奇妙な世界を探検しまする。戦闘は、シンプルなコマンド式となっている。プレイヤーがとった選択ひとつひとつが、後の運命を決定づけるという。

『OMORI Collector’s Edition』はFangamerの公式販売サイトで予約を受け付け中。価格は、84$となっており、発送は2024年の夏ごろに予定されている。記事執筆時点ではfangamerの日本公式サイトでの発表はないが、日本国内へ向けた発売も期待される。

『OMORI』の発売3周年を記念するコンサートは、公式YouTubeチャンネルにて3月2日午前11時からプレミア公開された。

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年4月17日07時~2024年4月17日08時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ