いま読まれている記事

荷物整理ローグライト対戦ゲーム『バックパック・バトル』発売からたった2日で10万本突破の好調スタート。「圧倒的に好評」な人気ぶりで、最大同接数は2万9000人に到達

article-thumbnail-240311f

松竹株式会社はデッキ構築型ローグライト対戦ゲーム『バックパック・バトル』の早期アクセス版が、3月8日(金)の発売から2日間で10万本を達成したと発表した。

PlayWithFurciferが開発する『バックパック・バトル』は、自分の“バックパック”にアイテムを詰め込んで戦うオートバトルの対戦ゲーム。特にバックパック内のアイテムの配置がカギとなり、限られたスペースに効率よくアイテムを置くだけでなく、アイテム同士のシナジーを発動させられるように整理整頓することが勝利につながる。

対戦相手となるのは他のプレイヤーが構築した実在するビルドたち。非同期型の対戦であるため、マッチングや相手のターンを待つ時間が必要とされない手軽さや、時間制限なく自分のペースで遊べる点も魅力のひとつだ。

本作はかねてからデモ版が配信中であり、3月8日(金)に早期アクセス版がリリース。全世界で好調な売り上げを記録しているが、中でも日本での人気は高く、国内のSteam売上ランキングでは2位に輝いたという。デモ版のダウンロード数もドイツに続いて日本が2位であり、引き続き日本ユーザーからの支持を広く集めていることがうかがえる。

発表によれば、最大同時プレイ人数においてもデモ版の1万8000人を超え、3月10日(日)の夜には最大2万9000人に達したとのこと。Steam上での評価も高く、記事執筆時点で1650件のレビューを集め「圧倒的に好評」のステータスを獲得している。

なお、本作は今後、フレンドとのリアルタイム対戦機能やランキングシステムの刷新などのアップデートを予定している。正式版のリリース時には、5人目となる新キャラクターも実装される見通しだ。

『バックパック・バトル』発売2日で10万本を突破_001

『バックパック・バトル』は早期アクセス版がPC(Steam)向けに配信中、3月22日(金)19時までは10%オフの1530円で販売中だ。本作に関する詳細については、以下のリリースも参照されたい。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


全世界で大ヒットスタート!!新感覚の対戦ゲーム『バックパック・バトル』販売開始から2日間で全世界10万本を達成!

Steamレビューでは「圧倒的に好評」を獲得諸外国に比べて日本での売上が好調で、一時期はSteamランキング2位を記録

販売開始から2日間で全世界10万本を達成!同時プレイ人数も2万人超え

インベントリ構築型ローグライト対戦ゲーム『バックパック・バトル』早期アクセス版が、2024年3月8日(金)19時の販売開始から好調な売上を記録し、2日間で10万本を達成いたしました。

同時プレイ人数も、デモ版の記録であった18,000人を超え、日曜の夜には最大29,000人を記録するなど、プレイ人数も右肩上がりで伸びております。

またSteamのレビューも、多くのユーザーから好評価を頂き、「圧倒的に好評」を記録。内容面でも、ユーザーに支持されるタイトルになっております。

『バックパック・バトル』発売2日で10万本を突破_002

特に日本での販売が好調。国内Steam売上ランキングでは2位を記録

全世界で好調な『バックパック・バトル』ですが、特に日本での人気が好調で、国内Steam売上ランキングで2位を記録いたしました(他国では最大5位。グローバルランキングでは10位程度で推移)。

デモ版のダウンロード数でもドイツに次いで2位だったことから、引き続き早期アクセス版でも、日本のユーザーに支持されるゲームであることが見て取れます。

日本のパブリッシングパートナーである松竹としては、この結果を受けて、日本でのさらなるコンテンツ展開を検討しております。

■ゲーム概要
【タイトル】『バックパック・バトル』
【対応プラットフォーム】PC(Steam)
https://store.steampowered.com/app/2427700/_/?l=japanese

【日本版公式トレーラー】https://www.youtube.com/watch?v=JSUJVYM07cg

【価格】1,700円(3月22日19時まで早期アクセス版キャンペーン価格10%OFF 1,530円)

【プレイ人数】1名

【デベロッパー】PlayWithFurcifer

【パブリッシャー】PlayWithFurcifer , IndieArk , Shochiku

【日本語公式X】https://twitter.com/backpack_Japan

© PlayWithFurcifer, 2024. All rights reserved. Licensed to & published by IndieArk. Licensed to & published by Shochiku Co., Ltd. in Japan.

10万本達成を祝い、開発者からの御礼メッセージと今後の開発ロードマップを再掲

10万本達成を祝い、開発者のDoroさん、Marioさんよりのメッセージが届きました。

皆さん、こんにちは。

『バックパック・バトル』の開発者のDoroとMarioです。

いつも『バックパック・バトル』を応援していただき、ありがとうございます。

この度、皆さんにお知らせがあります!

わずか2日足らずで、バックパックバトルは10万本の売上を突破しました。

この数字は私たちの予想をはるかに超えています!

また、皆さんのレビューのおかげで、Steamのスコアは「圧倒的に好評価」になりました!

ゲーム開発者として私たちが望むのは、ゲームを楽しんでいただくことです。

これほど多くの方々の心に響くゲームができたことは、夢のようです。

私たちはこれからもベストを尽くし、『バックパック・バトル』を最高のゲームにしていきます。

また、現在バグの修正やコンテンツの準備も進めていますので、楽しみにしていてください!

皆さん、ありがとうございました!

Doro & Mario

『バックパック・バトル』発売2日で10万本を突破_003
開発者の二人。左がDoroさん、右がMarioさん

今回の大ヒットスタートを受けて、今後の新機能(フレンドとのリアルタイム対戦機能やアイテム情報、戦闘ログやランキングシステムの刷新など)に更に期待が膨らみます。今後の開発の進捗に、どうぞご期待ください。

『バックパック・バトル』発売2日で10万本を突破_004

『バックパック・バトル』について

レアアイテムを買いあさり、バックパックに荷物を詰めよう!

バックパックを整理整頓して自分だけの強力なビルドを組んだら、他のプレイヤーたちと対戦だ!

『バックパック・バトル』発売2日で10万本を突破_005

■自分の戦略をアレンジ

『バックパック・バトル』では、プレイヤーがアイテムを詰めたバックパックと共に戦う。バトルの勝敗を左右するのは、ショップで購入したアイテムたち。特に配置が重要だ!アイテムを賢く整理整頓すればするほど、バトルの実力も上がっていくぞ!

■アイテムを収集&クラフト

バックパックに詰められるアイテムは、その形もサイズも、値段もレアリティもさまざまだ。アイテムどうしを合成し、さらに強力な装備を作ることだってできる。パワフルなポーションを煎じたり、伝説の武器を作ったり、ドラゴンのお友達を誕生させたりしよう!

■他のプレイヤーとバトル

対戦相手となるのは、他のプレイヤーたちが構築した実在するビルドだ。他のプレイヤーのアイデアを観察し、対策を練ろう。ランクモードでどこまでやれるか挑戦してみよう!または、カジュアルモードでゆったりプレイを楽しむなんてのもアリだ。どちらのモードにも時間制限はないので、じっくり自分のペースで楽しめるぞ!

■クラスを選択しよう

プレイスタイルに合わせてクラスを選ぼう。強烈なクリティカルを喰らわせるか、時間と共に毒ダメージを与えるか、選択はプレイヤー次第だ。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月15日06時~2024年6月15日07時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧