いま読まれている記事

映画版『ソニック』最新作に登場する「シャドウ」の声優はキアヌ・リーヴス?映画関係の独占スクープで知られるThe Hollywood Reporterが報じる。映画『ソニック』にてジム・キャリーとキアヌ・リーヴスが夢の共演か

article-thumbnail-240416c

4月15日、アメリカのエンタメ情報を追う業界メディア「The Hollywood Reporter(以下、THR)」にて、映画『ソニック・ザ・ムービー3』に登場するキャラクターであるシャドウ・ザ・ヘッジホッグの声優に俳優のキアヌ・リーヴス氏が起用されることが報じられた。

THRによると、キャスティング情報はカナダの人気YouTuberであるJohn Campea氏の放送により最初に報道されたとのことだ。その後、THRが複数の情報筋から確認した。このニュースは、業界向けの見本市であるCinemaConのプレゼンテーションにてパラマウントから先週伝えられたという。

なお、現時点ではキャスティング情報は公式に発表されていない。

2020年より放映された『ソニック・ザ・ムービー』は世界で3億1900万ドル(約492億円)の興行収入を記録し、2022年には続編である『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』が公開された。

ソニックと敵対するドクター・エッグマンは俳優のジム・キャリー氏が演じることで話題を呼んだ。ジム・キャリー氏は映画の公開後に俳優業の引退を宣言していたが、『ソニック・ザ・ムービー3』にも続投することが決定している。

キアヌ・リーヴス氏は近年では映画『ジョン・ウィック:コンセクエンス』にて主演として出演し、それ以前では『マトリックス レザレクションズ』、ゲームでは『サイバーパンク2077』に主要な登場人物として出演した。

『ソニック・ザ・ムービー3』はアメリカの現地時間2024年12月20日に公開される予定だ。公式のXアカウントでは、主人公のソニック、ナックルズ、テイルスが揃うシーンや、シャドウの足のみ映るシーンが公開されていた。

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月29日20時~2024年5月29日21時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ