いま読まれている記事

ゾンビウイルスに感染した母親が息子と生きるポストアポカリプス子育てゲーム『Undying』、“街づくり”要素が楽しめる新モードが実装。新実装の建築システムでキャンプを作れ

article-thumbnail-240529s

販売元のBeep JapanとSkystoneは5月29日(水)、ゾンビサバイバルゲーム『Undying』(アンダイイング)に過去最大のアップデートとして「キングダムモード」を実装すると発表した。

本モードは街づくりの要素により焦点を当てたもので、プレイヤーはベースキャンプを築き、さまざまなNPCをキャンプに迎え入れて発展させていく。そして、段々と強くなっていくゾンビの大群を撃退する……という内容になっているそうだ。なお、キングダムモードは後日、Nintendo Switch版にも追加される予定である。

ゾンビサバイバルゲーム『Undying』街づくり要素を楽しめる新モードが実装_001

『Undying』は、2023年12月にPC(Steam)版が正式リリースされたゾンビサバイバルゲーム。ゾンビウイルスに感染してしまった母親・アンリンが、まだ幼い息子・コーディーと過酷な世界を生き抜いていく姿を描く。サバイバル要素とローグライト要素が組み合わさったゲームプレイ、その独特な設定は早期アクセス時点から広く注目を集めてきた。

このたび告知された「キングダムモード」では、アンリンがゾンビになる心配はなく、またコーディーも完全にサバイバルの知識を身に着けた状態でゲームが開始される。新拠点「リンベイ」を舞台に、新規に実装された建築システムを駆使してキャンプを築いていく、ゲーム本編とはまったく異なる遊びが楽しめる。

キングダムモード中では世界中からさまざまなアイテムを持ち込んで拠点をアップグレードしたり、他の生存者が残した施設を研究して新しい建築物をアンロックすることが可能だ。そして出会ったNPCを拠点に向かい入れ、コミュニティを拡大し、定期的に訪れるゾンビの侵攻に備える必要もあるという。

ゾンビサバイバルゲーム『Undying』街づくり要素を楽しめる新モードが実装_002

『Undying』はPC(Steam)版がすでに発売中であり、7月25日(木)にはNintendo Switch版も発売を予定している。限定スキンやオリジナルサウンドトラック、ポストカードなどがセットになった限定版も予約を受付中だ。

また、6月22日(土)にベルサール秋葉原で開催される「TOKYO SANDBOX 2024」には『Undying』の試遊ブースも出展予定。試遊した来場者にはノベルティも配布されるそうなので、気になる方はぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


エモーショナルゾンビサバイバルゲーム『Undying』大型アップデート「キングダムモード」実装

ゾンビが蔓延る世界の片隅であなただけの夢の王国を作ろう

ゾンビサバイバルゲーム『Undying』街づくり要素を楽しめる新モードが実装_003

2024年5月29日(水) 東京 – パブリッシャーBeep Japan・Skystone、開発会社Vanimalsは、ゾンビサバイバルゲーム『Undying(アンダイイング)』に過去最大のアップデート「キングダムモード」を実装することを発表いたしました。
この大型アップデートは、ゲームの進化における重要なマイルストーンとなり、プレイヤーに新たな冒険を提供します。Nintendo Switch版向けの「キングダムモード」アップデートは後日となります。

「キングダムモード」紹介トレーラーはこちら

「キングダムモード」とは
キングダムモードでは、母親アンリンがゾンビになる心配はなく、コーディーが完全にサバイバルの知識を身に着けた世界線でゲームが開始します。プレイヤーの思い描くベースキャンプを存分に築き上げ、NPCをキャンプに迎え入れてコミュニティを広げ、どんどん手強くなるゾンビの大群を撃退しましょう。
「Undying」本編とはまったく異なる新しい遊び方であり、サバイバルRPGと世界の果ての街づくりを融合させたものとなりました。

■新しい拠点と建築モード
プレイヤーはリンベイ (LynnBay)という新たな拠点で新しい住まいを構築します。「Undying」本編にはなかった全く新しい建築システムを使ってリンベイを形作りましょう。

■世界中からアイテムを集めて拠点を装飾しよう
世界中からさまざまなアイテムを拠点に運び込み、あなたの好みに合わせて家を整えましょう。

■研究メカニック
他の生存者が残した施設を研究することで、新しい建築物をアンロックすることができます。様々な施設を研修し、サバイバル能力を高めましょう。

■NPCをキャンプに迎え入れよう
世界中で出会ったNPCを拠点に迎え入れ、コミュニティの拡大や強化に必要なリソースを提供しましょう。

■ゾンビの侵略
定期的なゾンビの侵攻に備え、キャンプを守り、生存への道を確保しましょう

■ワールドマップと旅行
「キングダムモード」では、「Undying」本編同様に車を使用することが可能! 車をアップグレードし、ワールドマップの新しいロケーションをアンロックしましょう。

■NPCからの依頼をこなそう
NPCからの依頼をこなして貴重な資源を手に入れ、拠点を強化しましょう。

■資源調達
資源やチャレンジに溢れたマップエリアでサバイバルの旅に役立つ豊富な資源を発見しましょう。

■輸送網を整えよう
トロッコを使ってアイテムを拠点まで運ぶことで、ゲームプレイにさらなるチャレンジが加わります。

■収納ソリューション
フィールドで拾ったアイテムは、全体のストレージボックスに即座に収納されます。「Undying」本編のように、一度アンリンの所持品に収納されないので、エリア移動のローディングがありません。

■地面にある資源
地面の資材を拾う際のアニメーション処理はなくなります。しかし、地面に放置されたアイテムは、その場を離れると消えてしまうことをお忘れなく。
「キングダムモード」のアップデート実装は、プレイヤーに新鮮で没入感のある体験を提供し、新しくエキサイティングな方法でサバイバルの旅を形作ることを可能にします。

ゾンビサバイバルゲーム『Undying』街づくり要素を楽しめる新モードが実装_004

ゾンビサバイバルゲーム『Undying』街づくり要素を楽しめる新モードが実装_005

ゾンビサバイバルゲーム『Undying』街づくり要素を楽しめる新モードが実装_006

ゾンビサバイバルゲーム『Undying』街づくり要素を楽しめる新モードが実装_007

ゾンビサバイバルゲーム『Undying』街づくり要素を楽しめる新モードが実装_008

TOKYO SANDBOX 2024でブース出展決定!

この度、Beep Japanは2024年6月22日にベルサール秋葉原で開催される「TOKYO SANDBOX 2024」でブース出展をすることが決定いたしました。
弊社ブースにて『Undying』を試遊いただけます。試遊いただいた方にはノベルティをお渡し予定です。ぜひ足をお運びください!

ゾンビサバイバルゲーム『Undying』街づくり要素を楽しめる新モードが実装_009

Nintendo Switch版『Undying』は引き続き予約受付中!

7月25日の発売に向けて予約受付中です。国内主要販売店およびBeep Japan公式ストアでご
予約可能です。

■予約情報■

ゾンビサバイバルゲーム『Undying』街づくり要素を楽しめる新モードが実装_010

■通常版
同梱物:ゲーム本編、Switch限定版スキン、タイトルロゴステッカー
希望小売価格:3,500円(税抜)

ゾンビサバイバルゲーム『Undying』街づくり要素を楽しめる新モードが実装_011

■限定版
同梱物:ゲーム通常版、スキンパック(DLCシリーズ1)、オリジナルサウンドトラック(CD)、ポストカード
セット(3枚)、ステッカーセット
希望小売価格:6,000円(税抜)

■事前予約特典
一般予約特典:A3 ポスター

ゾンビサバイバルゲーム『Undying』街づくり要素を楽しめる新モードが実装_012

Beep Japan公式ストア特典:クリアフォルダー

ゾンビサバイバルゲーム『Undying』街づくり要素を楽しめる新モードが実装_013

Amazon限定特典:クリーナークロス

ゾンビサバイバルゲーム『Undying』街づくり要素を楽しめる新モードが実装_014

製品情報

●タイトル:『Undying(アンダイイング)』
●発売元:Beep Japan, Skystone Games
●開発会社:Vanimals
●プラットフォーム:PC、Nintendo Switch
●発売日
PC版:2023年12月7日
Nintendo Switch版:2024年7月25日
●ジャンル:サバイバルRPG
●プレイ人数:1人
●言語 : 英語、日本語、簡体字、繁体字、韓国語など
●価格(ダウンロード版): 3,410円(税込)

□『Undying』ホームページ
https://beep-company.com/undying/

Beep Japanについて

Beep Japan(略称:Beep)は、日本とアジア地域における、PC・コンソール向けゲームの販売やグッズ展開を専門とする日本の会社です。世界各国から集まったプロフェッショナルなスタッフで構成され、大型AAAタイトルからインディーゲームまで、幅広いジャンルのゲームに情熱を注いでいます。プレイヤーに意義と価値のある優れたゲーム体験を提供し、長期的なインパクトを与えることを目標としており、[B]eyond [E]ntertainment (エンターテインメントを超えて) [E]njoy [P]laying (ゲームを楽しむ)理念のもと運営されています。
Beepは、4Divinity、Epicsoft Asia、GCLグループの公式パートナーであり、開発者とそのゲームの日本におけるブランド確立に尽力しています。また、セガ、ハピネット、Mundfish、Quantic Dream、Thunderful/Headup、Serenity Forge、Ysbryd Games、Neon Doctrineなど、数多くのゲーム開発会社やパブリッシャー、販売代理店と長期にわたる多国間コラボレーションを実現しています。

Beep Japan公式ホームページ:https://beep-company.com/

Skystone Gamesについて

Skystone Games はビデオゲームパブリッシングのリーダーとして、世界中で豊かな新体験を発掘することを目指しています。業界のベテランである David Brevik と Bill Wang によって設立された Skystone Games は、革新的なプロジェクトのためのパートナーシップを積極的に模索しています。詳細は Skystone Games をご覧ください。

Skystone Games公式サイト:https://www.skystone.games/

Vanimalsについて

Vanimalsは長年の経験を持つ業界のベテランによって2017年に設立され、受賞歴のあるアクションVRタイトル「Eternity Warriors VR」で知られています。チームはエモーショナルなサバイバルゲーム “UNDYING” でメインストリームのPCとコンソール市場に照準を合わせています。
Vanimals公式サイト:https://vanimals.net/

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月22日20時~2024年6月22日21時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

ランキング

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧