いま読まれている記事

『ライブアライブ』のリメイク版が発売から30周年を記念した50%オフのセールをPS4、PS5、Nintendo Switch、PC(Steam)に向けて開催中。それぞれ異なる時代を超えた物語が紡がれる伝説的なRPG

article-thumbnail-240622d

1994年にスーパーファミコンに向けて発売された名作RPG『ライブアライブ』が、発売から30周年を記念して50%オフのセールを開催中だ。対応するプラットフォームは、PS4、PS5、Nintendo Switch、PC(Steam)版となっている。

セール期間中は、50%オフの定価7480円⇒3740円で購入できる。Steamでは6月28日(金)まで、PS版とNintendo Switch版は7月3日(水)まで割引価格となる。

本作は、1994年に発売された原作をモチーフにグラフィックや演出面がリメイクされ2022年7月22日(金)に発売されたタイトルだ。プレイヤーは、時代と場所、ゲーム性すら異なる7つの物語を好きな順番から選択して遊ぶことができる。

言葉のない時代を生きる「原始編」、弟子を育てて拳法を継承する「功夫編」、孤高の賞金稼ぎが無法者を迎え撃つ「西部編」、超能力を駆使して悪を討つ「近未来編」、、宇宙船で巻き起こる悲劇を描く「SF編」、相手の技を習得し最強の存在を目指す「現代編」、そして、7つのエピソードをクリアすると出現する勇者が魔王打倒を目指す「中世編」がある。それぞれのシナリオによって、主人公や戦い方も異なる。

楽曲は下村陽子氏が監修し、ディレクターはオリジナル版のディレクターである時田貴司氏がプロデューサーとして制作を総指揮する。

『ライブアライブ』はPS4、PS5、Nintendo Switch、PC(Steam)に向けて50%オフのセールを開催中だ。Steamでは6月28日(金)まで、PS版とNintendo Switch版は7月3日(水)まで割引価格となる。本作が気になった方は、ぜひストアページをチェックしてみてほしい。

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月19日22時~2024年7月19日23時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ