「セガサターン」型のハイレゾ音楽プレイヤーが発売決定。限定1000台で本日より予約開始、ハードの起動音が付いてくる

 株式会社アユートは、同社が展開するハイレゾポートブルオーディオブランド「ACTIVO」より、「セガサターン」とのコラボモデルとなるハイレゾプレイヤー「ACTIVO CT10 セガサターン」を発売すると発表した。

 予約受付が本日より開始されており、発売日は11月22日。価格は4万4800円。グレー色の初期型とミストグレーの後期型が存在しており、それぞれ限定500台の販売を予定している。

 ACTIVOの「CT10」は、手のひらに載るサイズ感でありながらハイレゾ音源に対応する、「ハイレゾを気軽に楽しめる」をコンセプトとしたハイレゾプレイヤー。今回発売されるコラボモデルはデザインが初期と後期のセガサターン仕様となっているほか、外箱も精巧に再現されており、またそれぞれに以下の3曲のゲーム楽曲がプリインストールされている。

プリイン楽曲:ACTIVO CT10 セガサターン(グレー)
01 セガサターン起動音
  作曲:SEGA

 

02 「GAME START」(「Virtua Fighter」より)
  作曲:中村 隆之 編曲;光吉 猛修

 

03 「Super Sonic Racing」(「Sonic R」より)
  作詞・作曲・編曲;Richard Jacques

 

プリイン楽曲:ACTIVO CT10 セガサターン シロ(ミストグレー)
01 セガサターン起動音
  作曲:SEGA

 

02 「檄!帝国華撃団」(「サクラ大戦」より) 歌:横山智佐(真宮寺さくら)&帝国歌劇団
  作詞:広井 王子 作曲:田中 公平 編曲;根岸 貴幸

 

03 「DREAMS DREAMS」(「NiGHTS into dreams…」)より
  作詞・作曲;佐々木 朋子 訳詞:Wornell Jones 編曲:佐々木 章

 公式サイトでも記されているように、これらの楽曲は「44.1kHz/16bit」となっており、ハイレゾ音源ではないとのこと。ほかのセガサターンやそれ以前の機種のゲーム楽曲も同様にほとんどがハイレゾではないと考えられるが、ほかにもCT10ではなめらかな操作性や直感的なUI、Wi-Fi接続での再生やこまかなイコライザなど、多種多様な機能で便利に音楽を楽しむことができるようにデザインされている。

 なおセガ本家からは、ゲームソフトを収録した「メガドライブミニ(仮)」が2019年に発売予定(参考記事)。役割は異なるが、現代にひさびさに甦ったセガサターン型ハイレゾプレイヤーと並べてみるのも一興かもしれない。

「セガサターン シロ」!として電脳少女シロがオリジナルのCT10から引き続きアンバサダーを務める
(画像はACTIVO | CT10セガサターンより)

文/ishigenn

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ