史上最大、8メートルもの「巨大スライム」が横浜のみなとみらいに出現。『ドラクエビルダーズ2』発売を記念して12月20日から

 スクウェア・エニックスは2018年12月20日より、クイーンズスクエア横浜およびクイーンズパークにて、イベント「ドラゴンクエストビルダーズ2 夢のスライム巨大化プロジェクト」を開催する。

 このイベントは、PlayStation 4・Nintendo Switch向けブロックメイクRPG『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』の発売記念として開催。イルミネーションが輝くみなとみらいに、高さ約8メートルの巨大ブロック型スライムが登場する。なお、オブジェとして作られたスライムとしてはこれが史上最大になるとのこと。

 「夢のスライム巨大化プロジェクト」では、事前にTwitterでユーザーからスライムに関連した写真や画像を募集していた。結果として約1,400件のスライム画像が投稿され、今回の現実における巨大化プロジェクトが実施される運びになっている。

 また、あわせてフォトスポットも設置される予定だ。フォトスポットでは巨大スライムの材料となっているブルーブロック、おおきづちのプロップス(小道具)、スライムのぬいぐるみなどを利用してチェキで記念撮影をすることができる。

【概要】
・開催日程: 2018 年12 月20 日(木).24 日(月・祝)
・開催時間: 11:00.20:00(最終日24 日は.19:00 まで)
・参加料: 無料
・会場 : クイーンズスクエア横浜 クイーンズパーク(横浜市西区みなとみらい2-3)
※「みなとみらい駅」から直結
※営業時間 11:00.20:00 ※レストランは22:00 まで

c 2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
Developed by KOEI TECMO GAMES CO., LTD.

文/渡邉卓也

関連記事:

『ドラクエ7』キーファをレベル99へ。600時間を費やした挑戦は、好きだった配信者の無念を受け継いで始まった

生身の人間が『ドラクエ』の世界に入り込んだらどうなる? 『ドラクエVR』は“ロールプレイングゲーム”への現代技術によるアンサーだ

著者
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ