3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは? 初日は『P3』と『P5』の楽曲が交互に演奏される構成に

 10月8日、9日と2日間にわたり幕張メッセで『ペルソナ』シリーズの音楽イベント「PERSONA SUPER LIVE P-SOUND WISH 2022 ~交差する旅路~」が開催されました。2018年の公演から3年半ぶりの開催ということもあり、会場の盛り上がりもひとしおです。

3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_001
(画像はPERSONA SUPER LIVE P-SOUND WISH 2022 ~交差する旅路~ 公式サイトより)

 まず今回のペルソナライブがこれまでと大きく異なる点は、1日目と2日目で出演者が変わるところ。

DAY1:Lyn(稲泉りん)
     川村ゆみ
     Lotus Juice

DAY2:Lyn(稲泉りん)
     平田志穂子
    <GUEST:Lotus Juice>

 Lynさんは『ペルソナ5』シリーズ、平田志穂子さんは『ペルソナ4』シリーズ、川村ゆみさんLotus Juiceさんは『ペルソナ3』シリーズの楽曲を担当しているため、1日目と2日目で出演者が変わるということはセットリストもまったく違うものになるということ。これぞライブ、まさに一夜限りの公演となるわけです。

 平田志穂子さんがTwitterで「DAY1は客席から観る予定なので(初めて!)」と投稿されているのを見たときは、「1日目は本当に平田さんがいないんだ」と驚きました。

 今回電ファミ編集部が取材をさせていただいたのは1日目。つまり、『ペルソナ5』シリーズと『ペルソナ3』シリーズの楽曲が中心となる公演です。セットリストはこちら。

 (Swear To My Bones)

 01.Colors Flying High
 02.Burn My Dread
 03.Want To Be Close
 04.Tokyo Daylight
 05.Fate is In Our Hands
 06.Beneath the Mask
  (PSW2022 Special Remix)
 07.Take Over
 08.Mass Destruction
 09.What you wish for
 10.Deep Breath Deep Breath
 11.Last Surprise
 12.Wiping All Out
 13.Axe to Grind
 14.勝利
 15.女神異聞録ペルソナ Medley
   神話覚醒
   パンドラ遭遇
   死線
   ダンジョン~セベク地下研究所
   セベク都市
   街1異変後
   雪の女王のテーマ~メイン
   雪の女王編グッドエンディング
   通常戦闘 (ATLUS Konishi Remix)
 16.Rivers In the Desert
 17.One Determination
 18.Throw Away Your Mask
 19.Burn My Dread -Last Battle-
 20.I believe
 21.キミの記憶

 -Encore-
 22.Our Moment
 23.Deep Breath Deep Breath
  (Burn My Dread -Reincarnation:PERSONA3より)
 24.僕らの光

 -Encore-
 25.Life Will Change

 基本的に『ペルソナ5』シリーズと『ペルソナ3』シリーズの楽曲が交互に演奏される構成となっています。間髪入れずに入れ替わるため、いい意味で情緒を振り回されました。

 さらにライブ終了後にはリマスター版『ペルソナ3 ポータブル』『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』の発売日が発表され、号外が配られるサプライズもあった現地の様子を含め、会場での様子をお届けいたします。

 ひとつだけ先にお伝えさせていただきたいのですが、筆者は『ペルソナ3』シリーズへの思い入れが強いため、出てくるエピソードに偏りがあることをお許しください。

文/柳本マリエ


舞うように歌うLynさんと力強く歌うゆみさん

 ライブ会場のライトが落とされ、いよいよ始まるというこの瞬間。正面のスクリーンに歴代『ペルソナ』のゲーム画面が映し出されました。『ペルソナ』シリーズは2021年9月に25周年を迎えたこともあり、これまで積み上げてきた歴史を感じます。

 劇場版『ペルソナ3』第1章の公開時、まだ本編が始まっていないにも関わらず会場が暗くなっただけで感極まって大号泣してしまった筆者としては、ここで感極まらないわけがない。

 すると間もなくステージにはスポットライトに照らされたLynさんが登場。

 アカペラで歌い始めると、会場は息をのむように聴き入ります。そして「ペルソナファンのみんな、3年待たせたな───!」というLynさんのかけ声とともに「Colors Flying High」が始まりました。

 まず驚いたのはLynさんの声の安定感。会場にいるだれよりも激しく動いているのに声がまったくブレません。しかも観客ひとりひとりを見てくれているような視線を送ってくれます。
 筆者はLynさんを直接見るのは初めてだったのですが、一瞬で好きになってしまいました。

3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_002
Lynさん

 舞うように歌うLynさんと会場を埋め尽くす真っ赤なペンライトがシンクロし、早くも一体感が生まれます。

 そこからギターの目黒将司さんにカメラが向けられると、「Burn My Dread」の演奏が始まりました。これまで『ペルソナ』シリーズの楽曲を手がけられた目黒さんは、2021年にアトラスを退社しています。しかし退社後の現在もこうしてライブに出演する姿は、いちファンとして本当にうれしい限り。

3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_003
左からアンドウヒデキさん、浜口高知さん、小林哲也さん、目黒将司さん

 「Burn My Dread」ということは、川村ゆみさん……!

 ジャケット姿で登場したゆみさんは、ステージ中央に佇み力強く歌います。もう圧巻の迫力。めちゃくちゃキーの高い「Burn My Dread」を一発目から歌い上げてしまうわけですから。一瞬で『ペルソナ3』の世界に引き込まれました。

3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_004
川村ゆみさん

 「Burn My Dread」というタイトルの如くステージからは炎が燃え上がり、ゆみさんのパワフルな歌声が響きわたります。

 そして間髪入れずに「Want To Be Close」が始まりました。ここで伊織順平岳羽ゆかりのダンサーさんが登場します。さらに山岸風花荒垣真次郎、そして『P3』主人公も加わると、ゲーム画面が脳裏で再生されました。

 このようにペルソナライブは作中のキャラクターにふんしたダンサーさんによるパフォーマンスも目が離せません。

 特に荒垣先輩の猫背が忠実に再現されていて、表現力の高さに目を奪われました。荒垣先輩は作中でいろいろなことが起こるため、元気な姿を見るだけで「よかった」と思ってしまいます。

 そのあとに続くのは「Tokyo Daylight」。こちらも坂本竜司高巻杏喜多川祐介芳澤かすみ『P5』主人公のダンサーさんが登場。先ほどの荒垣先輩の猫背とは対照的に、祐介の反り気味の姿勢が忠実に再現されていました。

3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_005

 もちろんほかのダンサーさんもそれぞれキャラクターの特徴を捉えた演技で(風花の控えめな動きも好き)、ライブならではの没入感が得られます。

“兄貴”登場曲は劇場版『ペルソナ3』第2章の主題歌

 筆者は今回のペルソナライブで特に聴きたいと思っていた曲がふたつありました。ひとつは『ペルソナ3』エンディングテーマの「キミの記憶」、そしてもうひとつは劇場版『ペルソナ3』第2章の主題歌「Fate is In Our Hands」です。

 だから、“兄貴”ことLotus Juiceさんが「Fate is In Our Hands」で登場したときは息が止まるかと思いました。てっきりLotusさんは「Mass Destruction」で登場すると思っていたので、最高の形で予想を裏切られることとなります。

3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_006
Lotus Juiceさん

 「Mass Destruction」はこのあと「Beneath The Mask (PSW2022 Special Remix)」、MC、「Take Over」を挟んでから演奏されました。
 そのとき序盤の「Want To Be Close」ぶりに順平、ゆかり、風花、荒垣先輩、『P3』主人公が登場するのですが、なんと全員の腕に特別課外活動部【※】の赤い腕章がつけられていたのです……!さっきまでだれもつけていなかったのに……!

3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_007

 「Want To Be Close」は月光館学園1学期の曲、「Mass Destruction」は通常戦闘曲なので、これはつまり「新学期で出会った仲間たちと特別課外活動部の部員になりタルタロスでシャドウを倒している」という時間の流れを表現しているのではないでしょうか。

※特別課外活動部
シャドウを倒すための集団。学校では「部活動」として体裁をとり、部員はみんな「S.E.E.S.」と書かれた赤い腕章をつけている。「S.E.E.S.」は「Special Extracurricular Execute Sector」の略。

3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_008

 そのあとは「What you wish for」「Deep Breath Deep Breath」「Last Surprise」と続きます。「Last Surprise」ではLynさんとダンサーさんとの息の合ったパフォーマンスに加えて、看守のジュスティーヌ & カロリーヌがステージの中央で踊る姿が印象的でした。

3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_009

 続いての「Wiping All Out」では藤田真由美さんが映像で登場するというサプライズ。アトラスショーチームのTwitterによると、今回のライブのために新規収録をしたとのこと。

3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_010
観客席からはまるでそこに藤田さんがいるように見える

 「Wiping All Out」は『ペルソナ3 ポータブル』女性主人公の通常戦闘曲なので、筆者は繰り返し聴いていた曲です。ライブで聴けるとは思っていなかったのでブチ上がりました。

 続いてLynさんが『P3』と『P5』の主人公を率いて「Axe to Grind」を艶やかに歌い上げ、バンドメンバーが紹介されます。

ギター:目黒将司、浜口高知、小西利樹
キーボード:小林哲也、アンドウヒデキ
ベース:黒田元浩
ドラム:佐藤大輔
バイオリン:MIZ
サックス:原田知斉

3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_011
目黒将司さん
3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_012
左からMIZさん、佐藤大輔さん、原田知斉さん、黒田元浩さん

1日目と2日目で異なるDJ WAKAさんのプレイリスト

 バンドメンバー紹介のあとは、DJ WAKAさんによる『女神異聞録ペルソナ』メドレーが始まりました。

3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_013
左からDJ WAKAさん、小西利樹さん

 どうやら2日目は『ペルソナ2 罪・罰』が中心のプレイリストだったそうで、つまり今回のペルソナライブをタイトル別に見ると下記になります。

1日目:『ペルソナ5』シリーズ、『ペルソナ3』シリーズ、『女神異聞録ペルソナ』
2日目:『ペルソナ5』シリーズ、『ペルソナ4』シリーズ、『ペルソナ2 罪・罰』

 今後のペルソナライブもこのようにタイトルごとに日程が分かれるのか気になるところ。

荒垣先輩のソロダンスで表現される対峙シーン

 そしてここからはゲーム終盤で流れる楽曲が増えていきます。まずは「Rivers in the Desert」から。Lynさんもダンサーさんもキレッキレ。

3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_014

 続いての「One Determination」では荒垣先輩のソロダンスが披露されます。ストーリー上のネタバレは控えたいので詳しくは書けませんが、天田くんとの対峙シーンが表現されていました。筆者は作中だけでなく劇場版でもあのシーンで大号泣してしまい、映画を観終わったあとに会った友人から「身内に不幸でもあったのかと思った」と言われるくらい泣き腫らしたシーンです。
 まさかそのシーンをライブで見られるとは思っていなかったのでだいぶ意表を突かれました。

3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_015

 「One Determination」はLotusさんのラップがとにかく速いので、ライブで再現できることが本当にすごい。

 ライブ後日、LotusさんのTwitter Spaceを聴いていたところ、ペルソナライブに関しては「自分で曲のリクエストはしない」と話していました。理由は「そのほうが挑戦できるから」とのこと。

 兄貴かっけぇ……!

 そしてこれだけ圧巻のパフォーマンスがあったあとの「Throw Away Your Mask」もまったく引けを取らない迫力。なんといってもダンサーさんと“3Dモデル”の融合が見事でした。途中から3Dモデルの『P5』主人公と明智吾郎が登場するのですが、切り替わる瞬間がイリュージョン。いつの間にかダンサーさんが3Dモデルになっていてハッとさせられました。

3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_016

 この3Dモデルイリュージョンは、つぎの「Burn My Dread -Last Battle-」でも続きます。こちらでは3Dモデルの『P3』主人公とアイギスが登場。このときアイギスがやたらと観客に向けて発砲してくる姿が印象的でした。めっちゃ撃ってくるじゃん……!

3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_017

 後半は3Dモデルからダンサーさんに切り替わり、激しい曲調に合わせたパフォーマンスが続きます。ボス戦の曲は緊張感があるので気持ちも高まりますね。

 さらにこのタイミングで「I believe」をたたみ込まれます。この曲を聴きたくてライブに来ている人も多いのではないでしょうか。Lynさんが全身を使って歌う姿に会場の盛り上がりも最高潮でした。

声が出せない公演だからこそ感じるもの

 「I believe」のあとのMCで筆者は大きく困惑します。

 「後半は駆け抜けていきましたけどいかがでしたか?」と問いかけるLotusさん。「この曲で締めくくりたいと思います」と宣言するゆみさん。

 後半……? 締めくくる……?

 このとき筆者は「2時間以上予定されている公演なんだからまだ終わるわけないでしょ」と本気で思っていました。体感的には30分くらいだったので、まさか本当にライブが終盤だったなんて思いもしなかったんです。しかし無情にも流れ始める「キミの記憶」のイントロ。

 えっ、本当に最後なの……?

 正面のスクリーンにひざ枕をするアイギスが映し出されると、ここでようやく本当にライブが終わってしまうことを悟り、大好きな「キミの記憶」を歌うゆみさんを見て涙が止まりませんでした。

 声を出せない公演なので「心の中で一緒に歌ってください」と、観客に向かって両手を広げるゆみさん。もちろん声は出せないのですが、だからこそ込み上げてくるものがありました。みんな同じ気持ちだったのではないかと思います。

 歌い終わったあと、ゆみさんが「ありがとう」と言ってステージを去っても拍手は鳴りやみませんでした。そうだ、まだアンコールがあるじゃないか……!

コロマルの「まだライブは終わりじゃない」

 アンコール前半は『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』から「Our Moment」と、輪廻転生 Verの「Deep Breath Deep Breath」でした。この選曲、踊らずにいられます?
 と思ったら、そこから「僕らの光」をしっとりと歌い上げるLynさんに会場全体が酔いしれます。これは生で聴いたら放心状態になってしまう楽曲。もうなにも考えられない。

 鳴りやまない拍手の中、モルガナから帰宅を促すアナウンスが入ります。しかしそのモルガナを止めるコロマル。そして、今度こそ本当に“最後の曲”が始まります。

 最後は「Life Will Change」でした。『ペルソナ3』と『ペルソナ5』すべてのダンサーさんが一緒に踊るという、まさにフィナーレにふさわしいパフォーマンス。Lynさんも「体力残すな!」と盛り上げます。
 終わってしまうのはさみしいですが、最高のライブでした。すべての関係者の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_018

リマスター版『P3P』と『P4G』の発売日決定の号外配布

 しかしライブの余韻に浸るのもつかの間、最後の最後にリマスター版『ペルソナ3 ポータブル』と『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』の発売日が告知されました。ファンにとってはうれしすぎるニュースです。

3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_019

 会場では「2023年1月19日発売決定」と書かれた号外が配布されました。

3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_022

 リマスター版『ペルソナ3 ポータブル』、『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』の対応機種はXbox Game Pass、Xbox Series X|S、Xbox One、Windows、PlayStation 4、Nintendo Switch、Steam、とのこと。※『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』のSteam版は現在好評発売中

 なにより熱いのが、リマスターを記念した新ビジュアルではないでしょうか。これはサントラにも使用された『ペルソナ3』のイメージビジュアルのオマージュを思わせるデザイン。

3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_023
(画像は【P25th】『ペルソナ3 ポータブル』、『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』が最新機種で、2023年1月19日に発売決定! | ペルソナチャンネル | ペルソナシリーズ最新情報より)
3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_024
(画像はAmazon | ペルソナ3 オリジナル・サウンドトラック | ゲーム・ミュージック | ゲーム | ミュージックより)

 見れば見るほど、熱い……!

 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』のリマスター版は上記2作に先駆けて、2022年10月21日に発売予定。対応機種は、Xbox Game Pass、Xbox Series X|S、Xbox One、Windows、PlayStation5、Nintendo Switch、Steamとのこと。


 以上が、「PERSONA SUPER LIVE P-SOUND WISH 2022 ~交差する旅路~」のレポートとなります。コロナ禍のライブということで声を出せないなどの規制はあったものの、やっぱりライブは最高でした。

3年半ぶりにペルソナライブが開催。1日目と2日目で出演者が変わる一夜限りのセットリストとは?_025

 「キミの記憶」を歌い終わったゆみさんが「目に見えないものを見た」と言っていたのが印象的です。声は出せなくても、観客の気持ちは伝わっていたとのこと。

 1日目と2日目で出演者が大きく異なる公演となりましたが、『ペルソナ3』シリーズが好きな筆者にとって大満足なライブでした。とりあえずリマスター版3作は買いです。
 

編集部
幼少期からホラーゲームが好き。RPGは登場人物への感情移入が激しく的外れな考察をしがちでレベル上げを怠るため終盤に苦しくなるタイプ。著作『デブからの脱却』(KADOKAWA)発売中
Twitter:@MarieYanamoto
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月9日14時~2023年2月9日15時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ