いま読まれている記事

『原神』コラボモデルのXperiaは「宵宮」と金魚がデザインされた雅な一台に。ワイヤレスイヤホンやゲーミングモニターなど『原神』ライフがもっと充実するコラボアイテムが登場

article-thumbnail-2402222m

オープンワールドPRG『原神』と、総合電機メーカー・ソニーの直営店であるソニーストアとのコラボレーション企画が2024年2月21日よりスタートした。『原神』とソニーストアによるコラボは2023年にファン必携のアイテムとして評判になった第1弾が登場しており、限定の刻印が施されたワイヤレスイヤホンとウェアラブルスピーカーが展開された。

第2弾コラボレーション企画となる今回は、5種類のコラボレーションモデルが登場。さまざまなシチュエーションで『原神』をファンに遊んでほしいという想いを受けて、スマートフォンからワイヤレスイヤホン、さらにはゲーミングモニターまで幅広いラインナップが揃う。

コラボレーションの一環として、ソニーストア直営店ではイベントも開催中。本記事ではメディア向けにひと足早く開放された東京・ソニーストア銀座店の様子をお届けしよう。

文/原 常樹



コラボレーション第2弾に際して開催されるイベント概要は以下の通り。

開催期間:2024年2月21日(水)~ 3月10日(日)
開催場所 :ソニーストア 銀座/札幌/名古屋/大阪/福岡天神

『原神』コラボモデルのXperiaは「宵宮」と金魚がデザインされた雅な一台に_001

店内では展示コーナーはもちろん、LINE謎解きやフォトパネルなどの企画も目白押しだ。

●金魚と花火、そして「宵宮」をデザインした雅なXperiaなどが並ぶコラボモデル展示コーナー

コラボモデル展示コーナーでは、各モデルを実際に手に取って詳細を確かめることができた。ゲーミングギア“INZONE”(インゾーン)というブランドを手がけるソニーだけに、実用性を肌で感じるとモデルの価値が伝わってくる。

『原神』コラボモデルのXperiaは「宵宮」と金魚がデザインされた雅な一台に_002

原神 × SonyStore Xperiaスマートフォン SIMフリーモデル
Xperia 1 V(XQ-DQ44/GI2)
カラー:ブラック
期間限定:2024年5月13日(月)10時まで
ソニーストアで購入すると184,800 円(税込)

『原神』コラボモデルのXperiaは「宵宮」と金魚がデザインされた雅な一台に_003

テイワット唯一の島国・稲妻で花火屋を営む人気キャラクター「宵宮」の刻印を施したスマートフォン。『原神』とXperia本体のコラボレーションモデルが登場するのはこれが初めてとなる。デザインがとてもスタイリッシュで、近くでまじまじと眺めると刻印の美しさが際立つ。遠目から見ても悪目立ちすることがないデザインなので、ビジネスシーンでもオシャレに使えるはず。

同モデルはXperia 5 V、Xperia 10 Vのモデルと並んで展示されている一角があり、自由に操作してそれぞれの機能を比較することもできた。もちろん『原神』の試遊も可能! なお、キャラクターや武器もバッチリ揃った状態になっていたので、ここぞとばかりにいろいろなことを試してみてもいいかも!?(メーカー提供のデータとのこと)

これらの端末にはXperia専用ゲームアプリ「Game enhancer(ゲームエンハンサー)」もインストールされている。プレイ中の通知や操作について細かく設定できる「フォーカス設定」や、最高のプレイを最高の品質で記録する「ハイフレームレート録画」など、プロゲーマーの意見を反映した機能が多数搭載されているので、ぜひこちらもチェックしてほしい。配信者向けの機能も満載なので、気になっている方はこの機会に試してみてはいかがだろうか。

原神 × Sony Store Xperia 1 V純正カバーケース
XQZ-CBDQ/GI2
カラー:ブラック
期間限定:2024年5月13日(月)10時まで
ソニーストアで購入すると5,830 円(税込)


原神 × Sony Store Xperia 5 V純正カバーケース
XQZ-CBDE/GI2
カラー:ブルー
期間限定:2024年5月13日(月)10時まで
ソニーストアで購入すると5,830 円(税込)

『原神』コラボモデルのXperiaは「宵宮」と金魚がデザインされた雅な一台に_004

Xperiaスマートフォン純正カバーケースも登場。ブラックはXperia 1 V、ブルーがXperia 5 Vに対応しており、背面の2か所にオリジナルデザインの刻印が施されている。今回スマートフォンの買い替えは難しいというXperiaユーザーも、カバーを付け替えることで端末を使った日々の『原神』ライフが鮮やかに色づくこと間違いなし。

メディア向けの発表会にも参加していたmiHoYoのスタッフさんにお話をうかがったところ、「宵宮は人気があるキャラクターで、花火や金魚といった関連するテーマも日本でコラボをするのにはうってつけだった」とのこと。和装小物の装飾のようにも見える刻印は、たしかに日本人の魂を刺激されるようなデザインともいえそうだ。

原神 × SonyStore ワイヤレスイヤホン
WF-C500/GI2
カラー:ブラック
期間限定:2024年5月13日(月)10時まで
ソニーストアで購入するとメーカー保証内容<3年>付き
11,550 円(税込)

『原神』コラボモデルのXperiaは「宵宮」と金魚がデザインされた雅な一台に_005

ワイヤレスイヤホンのなかでも求めやすい価格かつ、『原神』の醍醐味であるBGMを臨場感たっぷりに堪能できる。イヤホン本体の左右ハウジング部と、充電ケースの上蓋にはオリジナルデザインの刻印が刻まれている。

コラボ第1弾でもワイヤレスイヤホンは非常に人気が高かったそうで、要望に応える形で今回は直営店での在庫販売も実施される。通常は数週間後に配送となる製品がすぐに手に入るのは魅力的。在庫は潤沢に用意されているとのことだが、売り切れが怖いという方は早めに店頭に足を運んでほしい。

なお、こちらのイヤホンはほかのモデルのひとつ下の階に展示されていたので、ワイヤレスイヤホンが本命という方はあらかじめチェックを。

原神 × SonyStore ゲーミングモニター(4K 144Hz)
SDM-U27M90/GI2
期間限定:2024年5月13日(月)10時まで
ソニーストアで購入すると126,500 円(税込)

『原神』コラボモデルのXperiaは「宵宮」と金魚がデザインされた雅な一台に_006

モニターを使って『原神』をじっくり遊びたいというユーザーにオススメしたいのが、こちらのゲーミングモニター。TV製品「BRAVIA(ブラビア)」の開発で培った高画質技術はゲームプレイ中の没入感を増幅してくれる。刻印は背部に施されているので、モニターをどう置くのか頭を悩ませるのも楽しそうだ。

なお、上記モデルの試聴、試遊体験のあと、スタイリスト(実用知識や技法に精通する接客スタッフ)に画面を見せると宵宮のA4サイズクリアファイルがゲットできるのでこちらもお忘れなく。

そして、各コラボレーションモデルを購入すると、原神オリジナル描き下ろし画像が購入特典としてダウンロードも可能。(購入時、希望者のみ)案内メールに従って、記載されているURLから遷移したページでMy Sony IDにサインインすることでゲットできる。モデルの外装のみならず、宵宮が画面のなかまで盛り上げてくれるので、推しにとってはたまらないはず……!

●クリアファイルやアクスタがもらえる謎解き企画も開催!

さらに今回のイベントでは、コラボキャラクターの宵宮にまつわる6つの謎解きにチャレンジできる。1~3問目まではLINE内で回答、4~6問目は店内にて謎解きを実施するというふたつで構成されており、「BRAVIAコーナー」にヒントもあるようだ。

『原神』コラボモデルのXperiaは「宵宮」と金魚がデザインされた雅な一台に_007

謎解きオールクリアーの画面をスタイリストに提示すると、宵宮のアクリルスタンドがゲットできる。もしかすると「謎解きはちょっと苦手で……」と自信がない方もいるかもしれないが、謎解きの難易度はマイルドに調整されている。LINEを使えば追加のヒントももらえるそうなので、ぜひ臆さずチャレンジしてみてほしい。

『原神』コラボモデルのXperiaは「宵宮」と金魚がデザインされた雅な一台に_008
↑右側が謎解きオールクリアーでゲットできる宵宮のアクリルスタンド、左側が試遊や試聴でゲットできる宵宮のA4サイズクリアファイル。

●嘉明が日本のフォトスポットに初登場!等身大パネルがずらりと並ぶ記念撮影コーナー

エスカレーター前では、嘉明(がみん)、閑雲(かんうん)、フリーナ、ナヴィアの等身大パネルと一緒に記念写真が撮影できるフォトスポットコーナーも用意されている。とりわけ、嘉明は日本でのイベントに登場するのは初めてなので、ファンの方はお見逃しなく。

フォトスポットコーナーで撮影した写真は、SNSでの掲載もOK。公式からは「#ソニーストア原神」というハッシュタグが推奨されている。

『原神』コラボモデルのXperiaは「宵宮」と金魚がデザインされた雅な一台に_009

コラボモデルの体験、謎解き、フォトスポットと『原神』ファンにとってはたまらない体験が詰め込まれた今回のイベント。ソニーストア銀座には、アドバイス経験豊富なスタイリストが多数在籍しているので、この機会にコラボモデル以外の製品についてお話をうかがってみてはいかがだろうか。

筆者もそうだったが、メーカー直販店というとお値段が強気な設定というイメージがあるかもしれない。しかし店舗をチェックしてみるとそんなことはけしてなく、むしろ直営店オリジナルのサービスが充実していることに気づいた。たとえば、直営店オリジナルのサービスとして完全ワイヤレス型ヘッドホンの片方を紛失した際に、なくした部分を安価で提供してもらえるというものが用意されている。購入後すぐに片方のイヤホンが迷子になりがちな筆者は、さっそく購入を検討している。

そして、ソニーストア銀座の魅力のひとつが最新のスピーカーシステムやAVアンプなどを中心とした、ハイファイオーディオ製品の魅力をダイレクトに味わえるシアタールーム。1時間を目安に無料で貸し出しているそうなので、オフ会の会場を探している方はぜひチェックしてほしい。定員は6人程度だが、シアタールームを使って定期的に推しを応援する企画も実施されているのでこちらもお楽しみに。

なお、『原神』とシアタールームを絡めた企画などは現状では予定していないとのことだが、レンタルは自由に申し込めるので、ファンで集まって『原神』の音を楽しむ席を設ければ、迫力のオーディオで同作を楽しめる。

『原神』コラボモデルのXperiaは「宵宮」と金魚がデザインされた雅な一台に_010

直営店でのイベントの開催期間は3月10日(日)まで。ぜひこの機会に足を運んでみてほしい。

(c)miHoYo

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年4月24日16時~2024年4月24日17時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ