PSNのオンラインIDがついに変更可能に。正式実装は2019年初頭、若気の至りで付けたIDともようやくお別れ

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントはPlayStation Network(以下、PSN)のオンラインIDの変更を可能にするベータテストを、近日中に開始することを発表した。このベータテストへの参加するには、こちらのページから登録する必要がある。海外メディアEngadgetでは、このベータテストは11月末まで行われると報道されている。

 2019年初頭には正式に実装され、すべてのユーザーがこの機能を利用することができるようになる予定だという。

 PSNのオンラインIDとはPSN上で個人を特定するためのIDで、本名と違い他のすべてのユーザーから参照できる。本名やメールアドレスと違い、これまでは変更することが出来なかった。

 このPSNのオンラインID変更は2018年4月1日以降に発売されたPS4用ソフトウェアのみ互換性が保証されており、それ以前に発売されたPlayStation4、PlayStation3、PlayStation Vitaなどのゲームについては現時点では正常な動作は保証されないという。対応タイトルは今後PlayStationオフィシャルサイトにて発表される予定だ。

 オンラインIDの変更は初回のみ無料。それ以降は1回につき1000円、PlayStation Plus加入者は500円で変更できる。オンラインIDの変更はPS4の設定ページか、プロフィールページから行う。変更後も30日間、以前のIDを表示することもできる。
 なお、オンラインIDの変更によって何らかの問題が発生した場合は最初のIDへと無料で戻すことができる。詳細な仕様は不明だが、ベータテスト中は一度だけ戻すことができると発表されている。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、これまで迷惑行為を行うプレイヤーがIDを変更してさらに悪行を重ねるといった行為を防ぐため、ユーザーの保護を理由にPSNのオンラインIDの変更は許さない方針を貫いていた。公式FAQでは10月10日現在でも「登録した「オンライン ID」の表記を変更することはできません。」と説明されている。

 しかし、2015年ごろから態度を軟化し、IDの変更を許可する方針を模索していると公の場で公言するようになっていく。そして、2017年に行われたPlayStation Experienceでは、2018年内にIDの変更を許可するという発表を行った。
 その後しばらく音沙汰はなかったが、10月に入ってから複数のゲーム開発者から匿名でIDの変更ができるようになることがリークされ、近日中にIDの変更が可能になると噂になっていた。

 2006年にサービスが始まったPlayStation Networkだけに、若気の至りで登録したIDを恥ずかしさを抱えたまま利用し続けていたユーザーも少なくないだろう。12年の時を要したが、これでようやく過去を清算できると胸を撫で下ろす方も多いのではないだろうか。

文/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ