『クロノトリガー』の「風の憧憬」や『FF6』の「妖星乱舞」がジャズに。スクエニの名曲ジャズアレンジCDが発売予定、ライブも開催へ

 スクウェア・エニックスは、公式JAZZライブ第1弾「Billboard Live presents SQUARE ENIX JAZZ -DEBUT-」を2019年2月に大阪・東京で開催すると発表した。同時に、チケットの先行受付も開始されている。

 このライブイベントでは、トロンボーン奏者である中川英二郎氏やジャズベーシストである川村竜氏の手によりスクウェア・エニックスのゲーム音楽が演奏される。大阪では2019年2月9日に、東京では2019年2月23日・24日に開催される予定だ。

 ゲーム音楽専用レーベル「SQUARE ENIX MUSIC」では、これまでもいくつかジャズアレンジCDが展開されてきた。2017年11月に発売された「SQUARE ENIX JAZZ -FINAL FANTASY-」では、『ファイナルファンタジー』シリーズにおける数々の名曲がアレンジされており、「閃光」「ビッグブリッヂの死闘」がしっとりとした曲に変身している。

 2018年12月19日には「SQUARE ENIX JAZZ Vol.2」というアルバムが発売予定で、こちらではさまざまなゲームタイトルの楽曲が収録。『Sa・Ga2 秘宝伝説』「伝説は始まる」『ロマンシング サ・ガ2』「七英雄バトル」『クロノ・トリガー』「風の憧憬」など名曲が勢揃いとなっている。楽曲はいずれも公式サイト上から視聴可能なので、時間がある方はぜひ聞いてみてほしい。

 今回はこの「SQUARE ENIX JAZZ Vol.2」の発売記念としてライブイベントが実施決定。SQUARE ENIX e-STOREでは2018年11月28日12時よりチケット先行抽選予約が行われており、このサイトから予約する場合は未発表音源である「妖星乱舞Jazz Arrangement(Another Edition)」が付属する。

■「Billboard Live presents SQUARE ENIX JAZZ -DEBUT-」公演概要
・出演:【Tb】中川英二郎 【Bass】川村竜 【Drs】髭白健 【Piano】宮本貴奈 【Gt】鈴木直人 【Sax】庵原良司

 

■公演スケジュール(大阪)
・日時:2月9日(土)1stステージ 開場15時30分 開演16時30分
        2ndステージ 開場18時30分 開演19時30分
・会場:Billboard Live OSAKA(http://www.billboard-live.com/club/o_index.html
・問い合わせ:Billboard Live OSAKA:TEL 06-6342-7722
・主催:ビルボードライブ大阪
・協力:スクウェア・エニックス
・制作協力:MSエンタテインメント / ハンズオン・エンタテインメント

 

■公演スケジュール(東京)
・日時:2月23日(土)1stステージ 開場15時30分 開演16時30分
         2ndステージ 開場18時30分 開演19時30分
2月24日(日)1st ステージ 開場15時30分 開演16時30分
         2ndステージ 開場18時30分 開演19時30分
・会場:Billboard Live TOKYO(http://www.billboard-live.com/club/t_index.html
・問い合わせ:Billboard Live TOKYO:TEL 03-3405-1133
・主催:ビルボードライブ東京
・協力:スクウェア・エニックス
・制作協力:MS エンタテインメント / ハンズオン・エンタテインメント

 

■料金
・サービスエリア:9000円(税込)
・カジュアルエリア(1ドリンク付き):8000円(税込)

 

■SQUARE ENIX e-STORE チケット先行販売(抽選)
・応募期間:2018年11月28日(水)12時 ~ 2018年12月10日(月)23時59分
・当選連絡:2018年12月14日(金)15時降メールで連絡(※当選者のみ)
・決済期間:2018年12月14日(金)15時 ~ 2018年12月21日(金)23時59分(※当選者のみ)
・URL:http://store.jp.square-enix.com/sp/jazzlive/index.html

 

■その他のチケット販売
・Club BBL会員先行販売(先着)
 受付開始:2018年12月21(金)11時~ ※先着の為、無くなり次第終了
・一般販売(先着)
 予約開始:2018年12月28(金)11時 ※先着の為、無くなり次第終了

文/渡邉卓也

関連記事:

スクエニと協力でゲームの展覧会!? 美術の天才集う東京藝大が“ゲーム学科”新設をもくろむワケ。担当教授に狙いを訊く「ゲームは現代の総合芸術と呼ぶにふさわしい」

技術力が高すぎて「大手企業がバックにいるのでは?」と噂されていたVTuber集団、実は『ドラクエX』『ニーア』のスクエニ齊藤Pによるバーチャルアイドルグループだった──「GEMS COMPANY」珠根うた含む各メンバー総まとめ

著者
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧