基本無料でプレイできる『ウイニングイレブン 2019 Lite』配信開始。myClubモードで自分だけのドリームチームを結成せよ

 KONAMIは基本無料となるサッカーゲーム『ウイニングイレブン 2019 Lite』の配信を開始した。国内ではPlayStation 4のみの配信となる。ビジネスモデルはアイテム課金制。なお、ゲームを遊ぶにはPlayStation Plusへの加入が必要だ。

 12月14日からはレジェンド選手としてバティストゥータの追加を記念したログインキャンペーンが行われ、現在活躍中のレアリティー ゴールド以上のアルゼンチン国籍を有する選手とバティストゥータが最大6名もらえる。

 『ウイニングイレブン 2019 Lite』で遊べるのはオンライン用の「myClub」モードに加え、「PES リーグ」モードやエキシビジョンマッチ、トレーニングモードがプレイ可能。通常版と同等のエディットモードも無料で利用できる。またLite版同士だけでなく、製品版『ウイニングイレブン 2019』の所有者と遊ぶことも可能だ。

 myClubとは、簡単に説明すると『FIFA』シリーズにおける『FIFA Ultimate Team』のようなゲームモードだ。国とクラブチームを選択肢、選手から監督まで、理想の選手を集めて自分だけのドリームチームを結成して戦う。

(画像は『ウイニングイレブン 2019』公式サイトより)

 チームを強化するには、ゲーム内で稼いだポイントを使って選手や監督をスカウトする。有用な選手の契約延長にもポイントが必要だ。また、PlayStation Storeで「myClubコイン」を購入し、ルートボックスを入手することもできる。ゲーム開始時は最低限の選手しか所属していないが、ゲームをプレイし続けることで少しずつチームは強くなっていく。

 ゲームには現役の選手だけでなく、ベッカムやマラドーナ、バティストゥータやクライファートなど引退したレジェンドも多数登場する。
 週末に行われた現実の試合で好成績を残した選手は、それを基にゲームでもパフォーマンスが向上した「注目選手」として登場する、現実とリンクした要素もある。

 自分だけのチームを率いて「PES リーグ」で世界一を目指してオンラインマッチのシーズン成績を競い合ったり、期間限定の大会や、他のプレイヤーと協力する「Coop リーグ」に参加できる。

(画像はPlayStation Storeより)

 『ウイニングイレブン 2019』でも人気の高いmyClubが無料で遊べる『ウイニングイレブン 2019 Lite』のリリースは、これまでシリーズを遊んだことがない人もゲームに飛び込むいい機会となるだろう。

文/古嶋 誉幸

関連記事:

『Counter-Strike: Global Offensive』が基本プレイ無料タイトルに。最大18人プレイヤーのバトルロイヤルモードも追加へ

「基本無料、アイテム課金は嫌い」な中国インディー開発者が語る“苦悩”。コンシューマ市場が1%未満な世界でのゲーム文化のリアル【中国ゲーム事情レポ】

著者
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros

関連

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧