『スマブラSP』米国でも大暴れ、発売から11日で300万本を売り上げる。Nintendo Switchは今世代で最速の売上を記録

 国内で発売3日間で123.8万本を売り上げた『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(以下、スマブラSP)だが、米国内での販売数も順調に伸び発売から11日間で300万本を超えた。NPDグループの調べで明らかになったもので、あわせてNintendo Switchが米国市場において過去21ヶ月間で今世代最速の売上を記録したことも報告されている。

 その他のNintendo Switch向けソフトの米国内での売り上げは、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が400万本、『マリオカート8 デラックス』が500万本、『スーパーマリオ オデッセイ』が470万本と発表されている。
 また、最近発売されたゲームとして、10月5日発売の『スーパー マリオパーティ』が140万本、11月16日発売の『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』が合わせて200万本を米国内で売り上げている。

 これに加え、ニンテンドーeショップ売り上げは、2017年と比べ107%上昇したことが伝えられている。

(画像は『スマブラSP』公式Twitterアカウントより)

 ほかにもNPDグループの調査によれば、Nintendo Switchが2017年3月に発売されてから2018年11月までに、米国内で870万台が販売されているという。ビジネスワイヤによれば、12月に入ってからのNintendo Switchの販売台数はさらに加速しているだろうと予測されている。

 米国内における任天堂ハードウェアの年間販売台数としては、Nintendo 3DSが発売された2011年以来過去最高となった。

 一方、ヨーロッパにおいても『スマブラSP』の販売数は伸び続けている。英任天堂は18日、『スマブラSP』が任天堂の家庭用コンソールすべてのタイトルの中での最速販売記録を更新したことを伝えている。

 ニンテンドー・オブ・アメリカのセールスアンドマーケティング部門常務(Senior Vice President of Sales and Marketing)ドグバウザー氏は販売数300万本という記録に対し「Nintendo Switchの2回目のホリデーシーズンに、顧客の皆さんからこれほど強いリアクションを頂いたことに興奮している。私達は来年以降もファンの皆さんに興奮と笑顔を届けることを楽しみにしている」と語っている。

文/古嶋 誉幸

関連記事:

マリオ役の声優マーティネー氏、『スマブラSP』でマリオの出演100作目に。ギネス世界記録に認定される

『スマブラSP』テーマソング「命の灯火」を歌っているのは18歳の女子高生だった。桜井氏が“期待の新星”と紹介

著者
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE 公認攻略Wiki
若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ