16800円からの『ドラゴンクエスト』高級財布が正式発表。『ドラクエ3』に例えるなら「ミスリルヘルム」ぐらいのお値段?

 スクウェア・エニックスは『ドラゴンクエスト』シリーズにちなんだ、本革を使用した財布『レザーラウンドファスナーウォレット <ロト>』『レザーウォレット <ロト>』『レザーキーケース <ロト>』の発売を発表した。初代『ドラゴンクエスト』に因み、発売日は2019年5月27日を予定している。

DQレザーラウンドファスナーウォレット
DQレザーウォレット
DQレザーキーケース

 本革を使用した高級感のあるシンプルで落ち着いたデザインの中に、『ドラゴンクエスト』ならではのキャラクターやアイテムがさり気なくあしらわれている。お値段はそれぞれ税別で、『レザーラウンドファスナーウォレット <ロト>』が29800円、『レザーウォレット <ロト>』が19800円、『レザーキーケース <ロト>』が16800円になる。

 これを『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』のゲーム中に登場する武器防具屋の店頭価格と比較してみよう。まず目安として「ドラゴンキラー」が15000Gであり、今回のランナップはいずれもドラゴンキラーを超える価格帯であることがわかる。

 税込み価格を鑑みると、『レザーキーケース <ロト>』が16800円の同価格帯が「ミスリルヘルム」の18000G、『レザーウォレット <ロト>』が19800円が「ふぶきのつるぎ」の23000G、『レザーラウンドファスナーウォレット <ロト>』の29800円は、バスタードソードの31000Gだろう。どれも終盤に手に入る強力な武器防具ばかりだ。

 本商品は本革仕様なので、財布としての耐久性は抜群だ。だが、戦闘の守備力として役に立つかは怪しい。ゲーム中に置いても必ずしも価格とステータスは比例しているわけではない。たとえば、あぶないみずぎは78000Gで守備力は+1である。このように考えると、あぶないみずぎは戦闘では役に立たないが、耐久力は非常に優れた水着と考察できる。いずれにしてもこの財布を入手するには、現実世界のおどるほうせきやゴールドマンを探して金策をする必要がありそうだ。

■商品名 :ドラゴンクエスト レザーラウンドファスナーウォレット <ロト>
■希望小売価格 :29,800円(税抜)
■発売予定日 :2019年5月27日発売予定 ※日本国内販売限定
■サイズ :横幅220㎜×縦幅105㎜×厚み23㎜
■素材 :本体:牛革 モチーフ:真鍮
■e-STOREサイトURL :http://store.jp.square-enix.com/item/MMGD0042.html

■商品名 :ドラゴンクエスト レザーウォレット <ロト>
■希望小売価格 :19,800円(税抜)
■発売予定日 :2019年5月27日発売予定 ※日本国内販売限定
■サイズ :横幅110㎜×縦幅90㎜×厚み23㎜
■素材 :本体:牛革 モチーフ:真鍮
■e-STOREサイトURL:http://store.jp.square-enix.com/item/MMGD0043.html


■商品名 :ドラゴンクエスト レザーキーケース <ロト>
■希望小売価格 :16,800円(税抜)
■発売予定日 :2019年5月27日発売予定 ※日本国内販売限定
■サイズ :横幅66㎜×縦幅110㎜×厚み20㎜
■素材 :本体:牛革 モチーフ:真鍮
■e-STOREサイトURL :http://store.jp.square-enix.com/item/MMGD0044.html

文/福山幸司

関連記事:

技術力が高すぎて「大手企業がバックにいるのでは?」と噂されていたVTuber集団、実は『ドラクエX』『ニーア』のスクエニ齊藤Pによるバーチャルアイドルグループだった──「GEMS COMPANY」珠根うた含む各メンバー総まとめ

スクエニと協力でゲームの展覧会!? 美術の天才集う東京藝大が“ゲーム学科”新設をもくろむワケ。担当教授に狙いを訊く「ゲームは現代の総合芸術と呼ぶにふさわしい」

著者
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧