PS4、世界累計実売9160万台を突破。『Marvel’s Spider-Man』は世界累計実売900万本を超える

 ソニー・インタラクティブ・エンターテインメント(以下、SIE)は、2018年12月31日の時点でPS4本体の全世界の累計実売台数が9160万台を突破したと発表した。また合わせてPS4専用ソフト『Marvel’s Spider-Man』は、2018年11月25日の時点で世界累計実売900万本を超えたことも明らかにされている。

 PS4は2013年11月15日に世界で先駆けて北米で発売。ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジアを経て、日本では2014年2月22日に発売開始した。発売前からパッケージソフトに対する従来の変わらない取り組みをアピールしてユーザーの支持を得ていた。発売後も、SNSに気軽にゲームのスクリーンショットや動画を投稿できるShare機能、PS3より使いやすくなっているユーザーインターフェイス、またのちに実装されたボタンひとつで復帰できるスタンバイモードなどの追加で、より使いやすく洗練されていった。

 SIEのファーストパーティによるPS4の独占タイトルは大きな魅力のひとつだ。『Bloodborne』『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』『人喰い大鷲トリコ』『Horizon Zero Dawn』『Detroit: Become Human』『God of War』、そしてShare機能を通じてSNSで口コミ的に広がった『Marvel’s Spider-Man』。これらはいずれも高い評価を受けている。

 こういったPS4の好調な販売台数に支えられる形で、新作だけではなく、過去の名作の移植やリマスターがPS4でも次々と発売した。PS3を代表する名作である『HEAVY RAIN -心の軋むとき-』『風ノ旅ビト』『The Last of Us』はリマスター化されてPS4でも発売している。サードパーティーも往年の名作をPS4向けに移植して、より多くのソフトを提供していった。こうしてPS4のソフトのラインナップは新旧とも充実していったものになっていった。

 PS4は、2014年8月10日時点で「プレイステーション」プラットフォームで史上最速となる全世界の累計実売台数が1000万台を突破したと発表している。2016年10月13日にはPS VRを発売。VRデバイスではもっとも多く販売しており、2018年8月16日時点では300万台を突破していると発表している。PS4本体の実売は、その後も順調に伸び続け、2018年の年末商戦期の実売は560万台以上を販売。そして今回、2018年12月31日付けで9160万台が突破し、1億台に迫る勢いだ。

 2019年も注目タイトルが続々と並んでいるPS4。一昔前はコンソールゲームが低迷していると嘆かれていたが、ビデオゲーム業界、そしてソニーの復活と躍進を印象づけたゲーム機といえるだろう。

「この年末商戦期もPS4を引き続きご支持いただき、9,160万台というマイルストーンを達成できたことを大変嬉しく思います。また、『プレイステーション ネットワーク』の月間アクティブユーザーは2018年11月末時点で9,000万を超え、順調にサービスを拡大しております。これもひとえに世界中のユーザーの皆様、そしてパートナー各社様のご支援あってのことと、心から感謝申し上げます。次なる大台も視野に入れつつ、本年もPS4ならではの期待のタイトルをさらに多くの皆様に喜んでいただけるように進化を続け、PS4プラットフォームの普及・拡大を推進し、これまで以上に充実したインタラクティブなエンタテインメント体験をお届けしてまいります。」
社長 兼 CEO 小寺 剛

文/福山幸司

著者
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧