『スト2ダッシュ』と『スパ2X』が遊べるアップライト筐体レプリカ発表。カプコン公式ライセンスの遊べるインテリア

 カプコンとNew Wave Toysは『Street Fighter II: Champion Edition』『Super Street Fighter II Turbo』が遊べる小型アップライト筐体「STREET FIGHTER II: CHAMPION EDITION X REPLICADE」発表した。

 通常価格は119.99ドルだが、予約特価として99.99ドルとなっている。発売は7月1日からその後90日以内のどこかという、少しアバウトなものとなっている。なお、残念ながら日本を含むアジア圏への発送は行われていない。た本製品はCapcom正式ライセンス品として、オリジナルのロムをNew Wave独自のハードウェアソリューション上で実行している。

 「STREET FIGHTER II: CHAMPION EDITION X REPLICADE」は、『Street Fighter II: Champion Edition』のオリジナルのアップライト筐体を、約30センチの大きさで再現している。3.5インチディスプレイを搭載し、充電式の内蔵電池で遊ぶことができる。テレビへ出力する機能は無く、あくまで筐体のディスプレイで遊ぶゲームとなっている。

(画像は「STREET FIGHTER II: CHAMPION EDITION X REPLICADE」公式サイトより)

 元となるアップライト筐体にはふたり分のスティックが備え付けられていたが、本製品にはひとり分のスティックしかない。ただし、USB接続の小型ファイトスティックが付属しており、それを使ってふたりで対戦することができる。このファイトスティックは、筐体のコインケースに当たる部分に収納することも可能だ。

 また、USB接続ができるコントローラーであれば、Xbox Oneのコントローラーや、ほかのファイトスティックにも互換性があるという。

※気になるスティックの入力精度や実際にプレイする様子を確認できる。

 『ストリートファイターII』はカプコンが91年にアーケードでリリースした格闘ゲームだ。国内だけでなく海外でも大人気となり、格闘ゲームのスタンダードとして多くのファンに愛されている。国内外での展開も違っていたため、キャラクターの名前やゲームタイトルが国内外で一致していない。

 本製品に収録されている『Street Fighter II: Champion Edition』は国内では『ストリートファイターII’ -CHAMPION EDITION-』、『Super Street Fighter II Turbo』は国内では『スーパーストリートファイターII X -Grand Master Challenge-』が同等のタイトルとなる。

(画像は「STREET FIGHTER II: CHAMPION EDITION X REPLICADE」公式サイトより)

 最近では「NEOGEO Mini」や120センチほどのやや大型サイズのアップライト筐体レプリカ「ARCADE1UP」など、ミニレトロコンソール流行の波に乗るアーケードゲームレプリカが多数リリースされている。残念ながら日本への発送は不可とされているが、特にファンであれば遊べるインテリアとして欲しい方もいるのではないだろうか。日本での発売も期待したいところだ。

ライター/古嶋 誉幸

関連記事:

『ストII』や『ファイナルファイト』の“家庭用アーケード筐体”登場。3/4スケールの公式ライセンス商品──1/6スケールのレプリカ筐体やバンナム作品が20タイトル遊べるミニ筐体も

歯の手術は『ストII』の「E本田対ガイル」で解説できる。なんでも絵で解説する歯科医さんが語る「親知らずを完封したかった」

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧