アトリエシリーズ最新作『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』が発表。発売は2019年秋

 コーエーテクモゲームスはアトリエシリーズ新作『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』発表した。プラットフォームはプレイステーション4、Nintendo Switch、Steam。価格はパッケージ版、ダウンロード版とも税別7800円。発売は2019年秋となっている。

(画像は『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』公式サイトより)

 本作は2019年5月23日から「Gust New Project」として事前にティザーサイトが公開されていたが、そのタイトルが『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』であることが本日28日に判明した。

 先立って公開していたYouTubeのティーザートレイラーでは、夏を思わせるセミの鳴き声と入道雲の青空と共に、杖を持った女の子が振り向き、仲間2人と合流して「ぼくらの冒険が、はじまる」と惹句が出る内容だった。

 この女の子こそが、新たな主人公のライザリン・シュタウト。愛称はライザ。キャラクターボイスは、声優ののぐちゆりが務める。これまでの『アトリエ』シリーズには登場していない新キャラクターで、正義感が強いキャラクターだ。

 新たな世界観とキャラクターと共に『アトリエ』シリーズを刷新する。詳細は明らかになっていないが、調合、採取、戦闘も一新されるという。これまでにない「つくる」システムが搭載されているという。

(画像は『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』公式サイトより)
(画像は『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』公式サイトより)

 シナリオはガストブランドと、代表作は『灼眼のシャナ』『カナエの星』を持つ小説家の高橋弥七郎氏が務める。キャラクターデザインとイラストレーションは、フリーイラストレーターのトリダモノ氏が手掛ける。

 なおアートブック、描き下ろしイラストポスター、衣装ダウンロードコードなどの豪華特典が付属した「プレミアムボックス」、「スペシャルコレクションボックス」も同時発売する。詳細は公式サイトを確認して欲しい。

(画像は『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』公式サイトより)

 『アトリエ』シリーズは、錬金術士見習いの女の子が、錬金術を駆使して目標を達成するなかで、さまざまな人に出会い、事件に巻き込まれながらも成長していく物語。

 現在発売している最新作は今年3月に発売した『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』だが、早くも秋に新しいアトリエシリーズの物語が楽しめそうだ。

ライター/福山幸司

関連記事:

シリーズ最新作『ルルアのアトリエ』2019年3月20日に発売決定。初代主人公ロロナの娘ルルアが描き出す新たな錬金術

夫(社長)の反対を押し切りVR筐体を開発!? 異例の社内ベンチャー設立経緯から世界平和の野望まで、“名物夫人(会長)”のゲームへの深い愛【コーエーテクモ:襟川恵子インタビュー】

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧