PS4『The Last of Us Part II』が2020年5月29日に発売延期。妥協せず「すべての部分を納得のいく水準までに仕上げる」ため

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PS4向けタイトル『The Last of Us Part II』の発売日を2020年5月29日に延期すると発表した。

(画像はThe Last of Us Part II | プレイステーションより)

 『The Last of Us Part II』は、カリフォルニア州のゲームデベロッパーであるノーティードッグが開発するサバイバルアクションゲーム。タイトルのとおり『The Last of Us』の続編となるタイトルで、寄生菌の感染拡大により荒廃したアメリカで生きるために戦う人々の物語が描かれる。

 本作は2019年9月に発売日が発表されていたものの、発売延期となることが決定。PlayStation Blogでは本作のディレクターであるニール・ドラックマン氏からのコメントが公開されており、延期の理由としては「開発チームの過度な負荷を軽減しながら、すべての部分を納得のいく水準までに仕上げる」ためだという。

(画像はThe Last of Us Part II | プレイステーションより)

 発売延期はファンにとって残念な知らせとなるだろうが、妥協せずに目標とするクオリティを目指すという決断はそう悪くない話であろう。メディア向け先行プレイ会では「圧倒されるほどの非常にポジティブな反応」があったそうで、さらに期待が高まるものと思われる。

ライター/渡邉卓也

ライター
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧