物理演算ベースの戦略シミュレーションゲーム『Total Tank Simulator』が正式発表。発売は2020年を予定、Steamでは事前登録キャンペーンも開始

 505 Gamesは12月9日、Noobz From Polandが開発する戦略シミュレーションゲーム『TOTAL TANK SIMULATOR』を、2020年にSteamで発売する予定であることを発表した。また、Steamのウィッシュリストに同作を追加したユーザー数に応じて、追加コンテンツの配布、発売後1週間の価格割引を行う事前登録キャンペーンも開始している。

 Noobz From Polandはポーランド・ワルシャワにあるゲームスタジオで、最高の戦略シミュレーションゲームを作るため、ストラテジーやタクティクス、アクションの要素を探求し続けている。

 今回発売が発表された『TOTAL TANK SIMULATOR』は2016年に開発が始まったタイトルだ。第二次世界大戦をテーマとしており、プレイヤーは全軍を従える指揮官となって、戦場に部隊を配置していく。戦いは基本的に物理演算ベースで進んでいくが、「戦車」、「戦闘機」、「狙撃兵」など、200種類以上のユニットで構成された「部隊」を自ら操作して戦うことも可能だ。

 サハラ砂漠、ヨーロッパの草原、雪に覆われたシベリアなど、50種類以上の戦場は戦いによってその風景を一変させる。燃える建物や破壊される建物など、戦場のディティールは細部まで造りこまれている。

 自由に戦える「サンドボックス」、一国に属して第二次世界大戦の歴史を変える「キャンペーン」、そしてそれまでの戦いで勝利した「自分の軍隊」と戦う「シャドウ(サバイバル)」の3つのモードを収録。追加コンテンツも続々公開予定となっている。

 「TOTAL TANK SIMULATOR」の発売前に、Steamウィッシュリストに追加しているユーザーの数が5万人、7万5000人、15万人を達成するとゲーム発売後1週間の割引や、追加コンテンツの配布が行われる事前登録キャンペーンも行われているので、ぜひSteamのストアページをチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧