『ドラゴンクエストXI』の全バージョンを合計した累計売上本数が550万本を突破。12月20日よりNintendo SwitchのDL版を対象に記念セールも開催

 スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』および『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』のパッケージ版、ダウンロード版を合計した全世界での累計売上本数が550万本を突破したことを発表した。

 また、12月20日(金)より、Nintendo Switch用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』のダウンロード版を安く購入できる記念セールが開催される予定だ。

 

(画像はスクウェア・エニックス『ドラゴンクエストXI』より)

 PlayStation 4とニンテンドー3DSに向けて発売された『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』(2017年)は、大きく異なるふたつの機種それぞれの特長を上手く活かしている。

 ニンテンドー3DS版では「3Dモード」と「2Dモード」の切り替え機能や、すれちがい通信を利用した「時渡りの迷宮」で過去の『ドラゴンクエスト』シリーズとのクロスオーバーイベントが見られたほか、PlayStation 4版では美しいグラフィックとともに、アクションゲームに近い操作で戦闘が可能な「フリー移動バトル」などの機能を搭載していた。

 また、Nintendo Switch用ソフトとして2019年に発売された『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』では、主人公を含むキャラクターにボイスを追加。さらにキャラクターごとに描かれるサイドストーリーや、それぞれ異なる個性を持った「モンスター乗り物」などの新要素も追加されより遊びやすく、奥深い冒険が体験できる。

 今回の累計売上本数550万本突破を記念して、Nintendo Switch用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』のダウンロード版は、通常価格8778円(税込)が25%オフの6499円(税込)で購入できるほか、ボイスドラマなどのダウンロードコンテンツがまとめて付いてくるゴージャス版は10978円(税込)から31%オフの7499円(税込)で購入できる。期間は12月20日(金)から2020年1月5日(日)までとなっているので、気になる方はニンテンドーeショップをチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧