新作実写ゲーム『Death Come True』3人目の俳優は『レディ・プレイヤー1』『本気のしるし』に出演している森崎ウィン氏だと明らかに

 イザナギゲームズは12月20日(金)、新作実写ゲーム『Death Come True』のカウントダウンサイトを更新し、若手捜査官「クジ ノゾム」を演じる俳優が、映画『レディ・プレイヤー1』(2018年)やドラマ『本気のしるし』(2019年)に出演している森崎ウィン氏であることが明らかになった。

(画像は『Death Come True』公式サイトより)

 イザナギゲームズの新作『Death Come True』は、ゲームディレクター・シナリオを『ダンガンロンパ』シリーズで知られる小高和剛氏、プロデューサーをイザナギゲームズ代表の梅田慎介氏が担当している。

 キャラクター紹介によると、森崎ウィン氏演じる「クジ ノゾム」は「サチムラ アカネ」と同じ特殊捜査課に所属する若手捜査官。マイペースだが頭は切れる男で、過去にいくつもの難事件を解決しているらしい。

(画像は『Death Come True』公式サイトより)

 今作で発生している「カラキ マコト」による連続殺人事件の捜査も担当していて、彼を追っているというが、密室状態にあるカラキとサチムラに対し、果たしてどのように物語に関わっていくのかが気になるところである。

 公式サイトにあるカウントダウンタイマーは次の情報解禁までの時間を指し示しており、次は7日後の12月27日(金)の17時に、第4の出演俳優が発表される予定なので、引き続きカウントダウンサイトおよび公式Twitterアカウントからの続報を待ちたい。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧