Nintendo Switch版『アーケードアーカイブス エクセリオン』が1月9日に配信決定。発売中のPS4版には近日中にアップデートパッチの配布を予定

 ハムスターは1月9日(水)、Nintendo Switch向けに運営する『アーケードアーカイブス』において、新規コンテンツとして『エクセリオン』の配信を開始することを発表した。価格は 838円(税込)。PlayStation 4版は2014年10月に配信済みだが、近日中にアップデートパッチを配布する予定だ。

 『アーケードアーカイブス』 シリーズは、アーケードゲームの名作を忠実に再現することをコンセプトに開発を行っている。今回配信される『エクセリオン』はジャレコが開発し、1983年より稼働していたシューティングゲームだ。

 自機の移動に慣性が働く擬似3D空間で、デュアルショットとシングルショットの2種類のビームを使い分けて敵を迎撃していく。本作は2010年、1985年発売のファミコン版を移植したものがプロジェクトEGGより配信されているが、アーケード版を移植したアーケードアーカイブス版とは仕様が少し異なる。

 Nintendo Switch版では統一の設定でスコアを競う「ハイスコアモード」 と、ゲーム開始から5分間の獲得スコアを競う 「キャラバンモード」が追加されており、これらは後日配布されるアップデートパッチでPlayStation 4版にも実装される予定。また、オンラインランキングや、当時のブラウン管テレビの雰囲気を再現するディスプレイ設定機能など、『アーケードアーカイブス』おなじみの機能も搭載されている。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧