PlayStation、世界最大級のゲーム見本市「E3」は昨年に続き今年も不参加を表明。代わりに世界各地で行われる数百のイベントへ出展を予定

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の広報担当者は海外メディアGamesIndustry.bizに対し、”検討を重ねた結果、SIEは「Electronic Entertainment Expo 2020」に参加しない”と表明した。

 代わりに、世界各地で行われる数百以上のイベントへ出展し、PlayStation 4およびPlayStation 5の今後発売されるタイトルを紹介していく予定だ。

(画像は「E3 2020」公式サイトより)

 「Electronic Entertainment Expo」(以下、「E3」)は1995年より毎年行われている世界最大級のゲームイベントだ。本来はアメリカ国内での年末商戦における売れ筋を業者が見極めるためのイベントだが、事実上は世界規模でのゲーム市場の動向を占うものとなっており、世界中のゲーム制作者やファンから大きな注目を集めている。

 SIEは昨年の「E3 2019」にも不参加を表明している。SIE Worldwide Studiosの会長職であったショーン・レーデン氏は、2019年2月に掲載された海外メディアCNETからのインタビューで、開催時期が6月に固定化されたE3は年末商戦の議論として遅すぎる点や、インターネットおよびゲームメディアの普及によりイベントの影響力が弱くなっている点を指摘していた。

 一方、E3を主催するEntertainment Software Association(ESA、エンターテインメントソフトウェア協会)は、「ファンのためのイベント」を求めるElectronic ArtsやSIEなど一部のパブリッシャーと、「業界のためのイベント」を求める他のパブリッシャーとの間で調整に苦労している。

 今回の表明に対しESAは、E3 2020はビデオゲーム業界を祝うイベントであることを改めて示しつつも、”世界中のビデオゲームファンとつながる重要な機会と見なしているブランドの注目を集めている”との声明文を出している。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧