フォワードワークス、KADOKAWAとの協業で完全新作ゲームの製作プロジェクトを始動。開発は『怒首領蜂』シリーズや『ゴシックは魔法乙女』のケイブが担当

 フォワードワークスは1月14日(火)、KADOKAWAとの協業で新たなスマートフォンゲームアプリの制作に取り組むことを発表した。開発は『怒首領蜂』シリーズや『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~』(2015~)などのシューティングゲームで知られるケイブが担当する。

 発表では完全新作であること、2020年の配信予定であることが明らかになっているが、ゲームの内容については一切明らかになっていない。「順次、詳細を発信していく」とも表明しているため、今後の続報を待ちたい。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧